エアフロ洗浄その後とISCバルブ洗浄

結論から言うと、アイドリング不調が再発しました。
となると次に怪しいのはISC(アイドル・スピード・コントロール)バルブ。
スロットルのあたりについていて、アイドリング時に微調整を行っているらしいです。

今回も写真はない。

ISCバルブはネジ二本 で取り外せます。簡単。
はずして見ると、カーボン?ブローバイ?が結構ついてる。
パーツクリーナーを切らしてるので、昨日のクイクリでぶしゅぶしゅ。
エンジン側は紙タオルにぶしゅぶしゅしてぐりぐり。
その後数分間アイドリングさせてみましたが、とりあえずは収まっているようです。

まだまだ様子見。