logo

Tag Archive for ubuntu

VMware player ubuntu 13.04 kernel 3.8.0-22 modconfig成功

VMware Playerはいつのまにかバージョン5にあがっています.

 

そこでubuntu 13.04の3.8.0-22のカーネルが使えるかという事ですが

問題なくコンパイルできました.

ただ,手動でversion.hファイルの位置を知らせなければならなかったです.


ln -s /usr/src/linux-headers-3.8.0-22-generic/include/generated/uapi/linux/version.h /usr/src/linux-headers-3.8.0-22-generic/include/linux/version.h

としなければならなかったです.

シンボリックリンクを作って


sudo vmware-modconfig --console --install-all

でコンパイル完了です.

 

参考にしたサイトは

Ubuntu 13.04にアップグレードしたらVMware Playerが起動しなくなった

http://b0ner.go-th.net/ubuntu/vmware-error-when-kernel-upgrade

です

ubuntu linux カーネル更新 3.2.0-36 

久しぶりにubuntu 12.04LTSのカーネル更新が入ったので

試してみます。

アップデートされるパッケージは

Linux-image-3.2.0-36-generic

です。

 

Applying changes_008

 

というわけで早速upgradeしたところ

 

def@fine: ~_011

こんなかんじです。

 

そして、デスクトップはこんな状態です。

Workspace 1_015

 

新しいカーネルは今のところかなり安定してるように見えます。

なによりSSDにしたのが効いてるのか動作が非常に速いです。

windows7よりも、もしかしたらこっちのほうがいいかもしれません。

デスクトップもCairo-Dockをいれてからというものとても使いやすいです。

天気予報やCPUの使用率や時刻、ファイルの履歴などいろいろデスクトップからアクセスできますし、日常使うソフトは下のランチャーに入れておけばすぐにソフトも立ち上げられます。

左上にはgoogleカレンダーから予定を表示する

GoogleCalendarScreenletというものをおいてます。これもとてもお勧めです。

Wineからたいていのwindowsソフトは立ち上がりますし、使えない場合もVMwareから仮想マシンで動かせば動くので

もしかして、OSはこれからはLinux一択で行ってもいいのかもしれません。安定したlinuxは非常にいいですね。

 

SSDのベンチマークと現状

大した話題ではないですが、最近の様子を

ubuntu12.04LTSをそのまま使い続けています。

現在のkernelは3.2.0-34-genericで非常に安定しています。(過去最高レベル?)

vmwareも問題なく動いています。

 

def@fine: ~_004

 

Disk Utility_006

ついでに、SSDのベンチマークをやってみました。

使用したSSDはintel SSDSC2CT060A3と表示がありました。

ちなみに上のソフトウェアは多分ubuntuには標準で入ってると思います。

60 GB Solid-State Disk (ATA INTEL SSDSC2CT060A3) – Benchmark_007

測定結果がこちら、まずまずといったところなのでしょうか。

数値で正確なのが見えるのもいいですが、たまにはこういう

グラフィカルなのもいいですね。それとこのベンチマークの場合

時間的な変化も見えます。極端にシークが遅くなるタイミングがあるなど

問題があるHDDを見つけるのにも使えるかもしれないです。

ちなみにこのソフトでリードライトの測定はファイルシステムがないディスクが必要です。

 

HDDがクラッシュしたので新しいSSD環境に移行 ubuntu12.04LTS

 

HDDがクラッシュしてどうにもならなくなったので

DVDからブートしたrescue用のディストリビューションでバックアップを行い

HDDをSSDにかえて再スタートすることにしました。

 

今回、購入したのは

INTEL SOLID-STATE DRIVE 330 SERIES

で予算の関係から60GB品です。

320GBのHDDからの移行なので大丈夫かと思いましたが

新規インストールしてみればそれほどでもないようです。

まずOSだけインストールしたところで4GBくらいでした。そして、

VMware Playerをインストールし、windows XPのイメージを移行させたところ

これが25GBであわせて約半分まで使ってしまったのですが、

VMware PlayerのVMtoolsからドライブの圧縮というのをやって仮想イメージを

圧縮したらなんと8GBまで圧縮されました。おかげで、合計で/の使用量は30%にとどまっています。一見落着です。

SSDにかえて、劇的に速度が上がったような感じではありませんが

クリックをしたときとapt-get install の待ち時間が大幅に減ったような気がします。

ためしにベンチマークをやってみました。HDDはクラッシュしてるので比較できませんが・・

ベンチマークにはbonnie++というのが良いという事で早速インストール

apt-getですぐに入りました。


sudo apt-get install bonnie++

そして、/tmpに対して実行してみます。


bonnie++ -d /tmp

結果


Version  1.96       ------Sequential Output------ --Sequential Input- --Random-
Concurrency   1     -Per Chr- --Block-- -Rewrite- -Per Chr- --Block-- --Seeks--
Machine        Size K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
fine             8G   858  99 242543  38 119656  23  3442  99 276928  25  9656 200
Latency             12171us     132ms     265ms    5100us    7295us    2184us
Version  1.96       ------Sequential Create------ --------Random Create--------
fine                -Create-- --Read--- -Delete-- -Create-- --Read--- -Delete--
files  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
16 +++++ +++ +++++ +++ +++++ +++ +++++ +++ +++++ +++ +++++ +++
Latency              1017us     773us     773us     802us     113us    2292us

シャーケンシャルのブロック単位の書き込みが243[MB/s]で読み込みが277[MB/s]で、まずまずといったところ。

ランダムアクセスは9.6[MB/s]というような感じのようです。Chr単位の読み書きが異常遅いような気もします。

 

 

ディスクトップ環境はGnomeのCairo-dockにしました。

とても使いやすいです。

クラッシュも心なしか少ない気がします。

 

dailybuildだと変わってなかったのですが、プリンターのドライバーが自動でいい感じに入りました。

心機一転、ubuntu12.04LTSです。

SSDにかえるともはやHDDに戻れないかも・・

ubuntu12.04 LTS release

ついにubuntu12.04がリリースされました。

今日ずっとまってたんですが、気づいたらでてました。

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu-releases/12.04/

私は、daily buildなのでそのまま行こうと思っていますが

12.04はなかなかいいバージョンになりそうです。

ubuntuのNautilusでgpgを簡単に使う方法 Encrypt/Decrypt Files

キーマネージャーなどは標準ではいっておりキーのインポートなどは

簡単にできるのですが、Encryptが簡単にできません。

Nautilusから右クリックで簡単にEncryptしたいものです。

そこで探したらありました。

Encrypt/Decrypt Files

 

Nautilus のスクリプトなのでダウンロードして指定の場所に置くだけです。

置く場所は

/home/***/.config/caja/scripts/nautilus/

です。

そうすれば、下の画像のように使えるようになります。

 

お手軽ですが、かなり使えます。

 

追記

gnomeの環境でスクリプトを使うには次のフォルダに入れるようです。


~/.gnome2/nautilus-scripts/

 

VMware4.0.2をubuntu12.04の開発版で使う方法

現時点でのubuntu12.04は開発中であり

日々、更新がかかってしまいます。

更新しなければいいのですがいろいろ不具合もあるので最新版に追いついていたいところ

 

そこで問題になるのがカーネルを入れ替えた場合に

VMwareの再コンパイルが必要になるのです。

現時点ではubuntu12.04に正式に対応してないので

コンパイルが正常に通りません。

以前の記事で3.2.0-12までの解決方法はわかりました。

そして今回は3.2.0-14-genericにあげました。

 

Linux fine 3.2.0-14-generic #23-Ubuntu SMP Fri Feb 3 23:17:59 UTC 2012 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

です。

今回はすぐに動作しました。以前の記事の方法で大丈夫なようです。

うごいたらdiffでパッチ作っておけばよいかもしれません。