logo

Tag Archive for 船戸

低地農地ーたまねぎの収穫と天日干し

2016年5月21日

天気晴れ

玉ねぎの収穫を行いました。

 

今年の玉ねぎは苗で買ったものと、種から作ったものを植えています。

IMG_2285

こちらが種から植えたほう、植えるのが少し遅くなったのであまり大きくなりませんでした。

 

IMG_2284

こちらは苗で買ったほう、大きく育っていますが葉っぱを虫に食べられています。

葉っぱが食べられて行っているため、収穫することにしました。

 

葉っぱを食べていた犯人は

 

IMG_2288

この幼虫です。

 

 

IMG_2290

驚くと丸まりますが、そのあと急いで歩き出しました。

結構早く歩きます。

 

2016/05/23 幼虫について追記

本日夜に問題の幼虫を捕獲しに行ったところたくさんいました。

幼虫の名前もわかりました。「ヨトウムシ(夜盗虫)」というようです。

その名のとおり日中は土の中に隠れていて、夜に作物を食べるそうです。

成虫するとヨトウガになるようです。

詳しいサイトがありました。

ヨトウムシ(夜盗虫)とは?効果的な対策や駆除方法まとめ 

https://horti.jp/5267

 

IMG_2293

こちらが収穫できたたまねぎ。

なかなか大きく育ったものがあります。数日間天日に干して除菌して保存できるようにします。

 

 

IMG_2294

収穫のあと耕運機をかけておきました。

土の中から先ほどの虫が出てきたのでそれは切り取った玉ねぎの上の葉っぱを集めた場所に一匹ずつ移動させました。

 

一方変わって、船戸倉庫の畑

 

余ったというなすの苗を植えました。

IMG_2299

植えた後土が乾かないようにしたほうがいいというので

調べたら藁を敷くということだったのですが、

ちょっと雑になってしまってますが、カヤがたくさんあったので敷いておきました。

 

牛窓 剪定枝の運搬と堆肥用の穴を掘る

かなり久しぶりの更新になります。

昨年度は兵庫県の山奥で強力な光を作るところで働いていたのですが

退職して実家に帰ってくることになりまして、これから船戸の倉庫を

住めるようにしていくことになりました。

 

というわけで突然ですが、現在自分の荷物はこの倉庫に移動になっておりまして

これからいろいろと直していかないといけないと考えているのです。

作業開始してから約3週間ほど経っています。

 

 

 

船戸の倉庫

IMG_2159

かなり老朽化しています。

元は酒蔵だったものを住居にしたものだそうです。

屋根瓦が崩れたりしていて、直すところはたくさんあります。

 

剪定をした枝が大量にあるのですがそれをゴミに出すのは大変なので

穴を掘ってそこに入れて堆肥を作るという方法があるということで

堆肥まだ必要ではないですが、剪定ゴミを減らすのにはちょうどよさそうです。

 

というわけで、穴を掘りました。

IMG_2163

掘りすぎたかもしれません。深さ1.2m程度

 

掘った土

IMG_2164

 

 

そして、剪定の枝や枯葉・枯草などを投入しました。

IMG_2182

入れて土をかけてとミルフィーユのようにするみたいです。今回は堆肥にするかはわからないので、とりあえず何層か積み上げて土をかけておくことにしました。

体積が減って来たらまた雑草などを追加して本格的に堆肥を作りたいと思います。

 

 

それと、ここはもともと畑だったのですが、高潮被害があった後長いこと放置していたので、これから畑にするためにとりあえず土壌の酸性度を測定してみました。

だいぶ前に買っていた土壌の酸性度計です。

水を撒いて30分程度待った後に測定と説明書にありましたのでその通りに

IMG_2178

 

土壌の酸性度測定中

IMG_2179

メーターの針が静電気の影響かよくわからないですが、手を近づけると、動いてよくわからないのですが、何度かやってみたところこれが平均のように思います。

測定結果:

2016/4/29    Ph:6.5

 

とりあえず今の予定としては、アスパラがあるのでそれを大きくしようと思っているのですが

調べたところ、Ph6.0~7.0で良いそうなので、土壌改良の必要はないのかもしれないです。

 

 

IMG_2180

水分量も測れます。

しかしながら先に水を撒いているため、それは明らかにWET状態ですよね。

次回は水を撒く前に調べたいと思います。

 

これから、この倉庫での活動の更新をしていきたいと思います。