logo

Tag Archive for 津和野

春の山里へ 錦鶏の滝 (春の津和野へ その1の続き)

写真がまだあると思ってましたが、もうありませんでした。

その後日原というところに行きまして、日原の天文台に行きました。

山奥にありますが、ショップは結構充実してまして天文に興味がある人は

結構おもしろいんじゃないでしょうか。

この、日原天文台の望遠鏡は、すばる望遠鏡の1/10スケールの試作品らしく

かなり、立派な天文台です。

近くにはかなり急傾斜のキャンプ場があります。

その後、山口に帰りまして、明けの日が今回の山里へになります。

それでは、いざ山の奥

錦鶏の滝

場所は

錦鶏の滝 地図

です。

さてそれでは入口に到着です。

自動車が安全に来れるのはここまでです。

(行こうと思えばもっと先までいけますが、小型な車じゃない場合結構面倒なことになります。)

植物_不明です。

これは食べれるやつでしょうか。食べました。

なぜか山奥にまで、護岸工事がしてありまして、異様な雰囲気を醸し出しています。

山です。こういう所を歩きます。(こちらはちょっと道を間違えてます。)

植物_不明

目の前にダムらしきものが出てきました。

不思議な形の葉っぱの植物_不明

いちおうここまでは、車で行けるんです。さらに進みます。

これはなんの花でしょうか

滝が近くなってきたので涼しい風が吹いてきます。

でました錦鶏の滝です。(あってるのだろうか?)

なんか崩れてるような気がします。

道はこんな感じで非常にワイルドです。

ダムの上です。なにか自然の力を感じます。

春の山は植物が活き活きとしています。

最後に

これはなんでしょうか?

 

 

 

 

春の津和野へ その1

春になりました。それでは山口より津和野に向けて国道を上ります。

 

 

完全な田舎風景が続きます。

途中で長門峡というところがありますが、今回はスルーです。

広いです。冬は雪が一面積もっていました。

こういう所を1時間ほど走りまして、赤い鳥居が見えましたらその谷を下りますと、

津和野です。HONDA店によりまして、道の駅津和野温泉につきました。

祭りをしていました。建物内では何周年記念かで、なにかパーティーしています。

なんとここで、激安のわさびが売っているのを発見しました。

これは安いです。今回は葉わさびも買いまして、葉わさび漬けを作ります。

こんな机や(ミニチュアです。)

これも安いですね。かぼちゃの苗です。

ミニトマトの苗が売っています。

 

日本五大稲荷 <津和野 太皷谷稲成神社

その後ここに行きました。とても、立派な神社です。

参拝は、油揚げをお供えするということで、驚きました。

神社の入り口に売っています。

津和野はのんびり観光するには最適な場所です。

それでは、ここらへんで、記事を2つに分けます。

北へ日原へ

山口線で北を目指します。本当に、美しい風景が続きます。

津和野を付近を通って

目的地つきました。特に宛はないです。

今回は駅で駅名見てきました。何があるのでしょうか。

日原いい地名です。

駅付近の町並み

駅の中に郵便局があって郵便局の職員が一人で駅員もしているというのはすごいです。

ちょっとあるいて川がありました。

立春がきて明らかに暖かくなりました。雪解け水でしょうか水が澄んでいます。

あぜ道の清掃はやはり日本MAXレベルでした。島根は本当にすごいです。

キャンプ場と天文台がある模様。

モニュメント

帰りはすぐに来るのが、特急だったのでそれに乗って帰りました。(約1時間30分に1本)

山口市

冬の長門峡と津和野へ

冬の山口を北に向かいました。

国道9号線を通ります。しばらく走ると長門峡があります。

道の駅長門峡で休憩

雪だるまがいました。

名勝 長門峡

中原中也の石碑

冬の長門峡 :外部リンク ポエムの窓

その後

さらに9号線を北上し津和野に行きます。

この後、大変なことが起こりました。

冬の雪道はお気をつけください。