logo

Tag Archive for ライブディオ

DIO AF34 中国製のデジタルタコメーターを取り付ける

さてそれでは

前の記事の続きを始めましょう.

前の記事でタコメーターを取り付けようと思ったら,ショートさせて電装を壊したかと思いましたが

ヒューズのお陰でヒューズを交換したら治りました.

ということっで,問題はタコメーターですが,どうも故障してたのか,故障させてしまったのかどちらにしても動きません.

というわけで新しく,中国製のデジタルタコメーターを買いました.

送料入れて2500円でした.

 

というわけで早速取り付けです.

インターネットを検索すると

まず,動かない不良品が多いということで,とりあえず電源を入れてみます.

IMG_1270

これは,バッテリーのみをつないでのテストです,動きました.

 

 

さてそれでは,メーターを裏を開けます.

IMG_1273

青と黄色の線が前回引いた線で0.75mmです.

しかし,今回のタコメーターは0.2mm程度の線です.

つまり,同じカプラーが使えません.

ということで線自体を引き換えることも考えましたが,

異線径配線コネクター

というのがあるようなので

それで対応します.

 

 

 

IMG_1274

異線径配線コネクター

それぞれ,違う大きさの径の電線同士で接続できるようになっています.

 

 

 

そしてもうひとつ,タコメーターをはるのに,両面テープを買います.

 

IMG_1275

こちらがその両面テープ

 

 

 

IMG_1276

というわけで,タコメーターを設置してみます.

ここで,タコメーターのパネルの周りに隙間があって雨水が入りそうだったので,瞬間接着剤で隙間を埋めました.

メーターの近くで真っ直ぐな平面がなかったのでメーターそのものに貼りました.

0キロの針ギリギリまで寄せてるので,この角度からは見えなくなります.

 

 

 

 

IMG_1277

メーターの裏の配線,結局古いカプラーを残したままあたらしく接続したので線だらけになってます.

残った古いカプラーもまあ,新しい何かを取り付けるときにすぐ使えるのであってもいいかなと思います.

 

 

IMG_1279

タコメーターの配線,線が通るようにすこしカバーを削りました.

 

IMG_1281

電源を入れたところ,問題なく動きます.

回転数の表示がおかしいという情報が何件か出てましたが,

正確にはわかりませんが,回転数とエンジン音からいろいろな動画で見比べてみたところ,それほど大きく狂ってるようではなさそうです.

ちなみにこのタコメーターは,Zhongyiという聞きなれない会社の製品です.

表示の更新速度は0.5秒感覚くらいですこし遅いです.

 

 

 

 

ライブDIO_AF34_メーター球交換

 

 

 

 

電球が切れてたので

夜はしるとき速度が見えなくて困っていました.

ということで,メーター球を交換です.

 

ライブDIOにはH10という規格の電球が適用するようです.

訂正:間違えてました,正しくはT10のメーター球です.

 

 

ということで早速メーター付近をばらしていきます.

 

IMG_0742

今回はハンドル部分だけを分解しました.

すこし無理をしないと外れないため,車体によってはできない場合もあるかもしれません・

その場合はバイク前面のカウルから外していけば問題なく外れると思います.

IMG_0743

これがその電球

切れています.

 

今回はLEDをつけるためプラスマイナスがあります.

ということで,接続しキーを回して点灯するかテストします.

 

 

IMG_0745

これが外した電球

 

 

IMG_0751

 

交換後

 

LEDが白色なため微妙な緑になってしまいました.

黄色のLEDがあれば,もうすこしちょうどいい色になってたかもしれません.

 

 

ライブDIOのシートを張り替える

原付きDIOのシートが前々からみすぼらしい状態でしたのですが

今回はこれを直したいと思います.

ということで,シートを張り替えます.

 

 

IMG_0725

最近の風景です.

 

さてそれでは作業前の様子を

 

 

IMG_0726

このような状態です.

テープでどうにかという状態です.

 

IMG_0727

こちらが新品のシート

HONDAのロゴは入っていませんが,1200円ほどで変えました.

 

さてそれでは古いものを除去します.

IMG_0728

ペンチとマイナスドライバーでホッチキスのような針を外していきます.

 

 

 

IMG_0729

その結果,出てきた中のスポンジです.

普通この状態だと再利用はしないと思いますが,今回はスポンジは注文してなかったんで

仕方なくそのまま利用します.

太陽でしっかり乾燥させました.

 

 

IMG_0730

乾燥中

雨が染みこんでかなり傷んでいます.

 

さてそれでは

新しいシートを貼っていくのですがなかなかうまく行きません.

というのも,ホームセンターで買った

IMG_0732

このタッカー,芯が良くないのか,成功率が低いです.

 

そんなこんなで,タッカーを打つのを何十回も失敗しつつ,

失敗したところは金槌で打ちなおしたりしながら進め

 

IMG_0733

シートが出来ました.

 

前に,キャンバスを作った経験から,張り過ぎかと思うくらい貼るのがよいということで

経験が生かされたと思います.

 

これをDIOに取り付けて完成です.

 

ネットで調べると,100円均一のダイソーのタッカーが最も優れているという情報が・・・

今回は実際に使用しませんでしたが,早速買ってみるとたしかに強力です.

300円ですが,性能はすごいものです.

ライブディオ AF34 CDIの交換

 

AF34のCDIを交換します.

しかし,間違って端子がちがうデイトナデジタルパワーアドバンスCDI購入してしまいました.

中古のハーネスを買ってそれを改造しようかと思いましたが,ケーブル作るなら全部新品のほうがいいかなと思い,部品から作ることにしました.

というわけで,変換ケーブルを作ります.

コネクターやカプラーの知識がなかったので,よくわからなかったのですが

色々調べてみたら判明しました.

 

間違って買った方のCDIは090型の防水コネクターのSMDCというカプラーで,

そして,元からついてあったCDIは110型6pinで接続されていました.

したがって,両端のカプラーを変換するコードを作って接続します.

 

コネクターの名前を調べて,購入した場所は下のURLのサイトです.

配線コム(http://hi-1000.com/)

沢山の種類が売ってるので探せば合う奴がある思いましたがほんとにあったので助かりました.

 

では,早速届いたコネクターで工作をはじめます.

 

 

IMG_0315

 

届いたもの.ちなみに,SMDCは一個800円もしました.なんという高級なカプラー,失敗は許されません!

それに比べて110型は200円程度と比較的一般的なカプラーのようです.

 

電工ペンチで圧着してはんだづけしてまずピンを両端作ります.

IMG_0316

サービスマニュアルなどを調べて,配線の色などはなんとなくわかったのですが,

どこをどこに繋げればいいのか確証が持てないので

とりあえず,この配線のままでテストします.

ちなみに,CDIの配線は

 

ueBLOG –ウエブログ企画–LIVE DIO AF34 ZX CDI配線配列偽装疑惑:

http://cb400sf.blog5.fc2.com/blog-entry-222.html

JOG-ZR&ライブDio-ZX 年式によるCDIの互換性

http://www.neginoleader.com/scooter_tuning/scooter_tuning08/scooter_tuning08.html

 

の絵より判明しました.

この両サイトのスバラらしい情報に感謝いたします.

というのも,サービスマニュアルには配線の色は書いてあるものカプラーのピンアサインは書いてないのです.

 

後々にたようなことをする人のために

わたしも少し情報を・・サービスマニュアルよりIGNITIONの図がありますので

それと同じような図をペイントで書いたので,ここにおいておきます.

何かの参考になれば幸いです.

af34

 

コードの色がわかります.

ただしなんか,年式によって違うようです.

今回の車体ではIGNITION SWITCHのケーブルはピンクでした.

このケーブルはなくても動くようで,直結させてエンジンを掛けられないようにするための配線のようです.

ということで,今回このピンクについてはなくても良いようなので,デイトナパワーアドバンスCDI側の接続がわからないため,変なところにつなげて壊れても困るので,接続しませんでした.

 

事前情報がわかったので作業です.

 

IMG_0317

 

フロントのカバーを外したところです.

黒い箱がCDIです.

 

CDIを外したところ

110型です.

IMG_0318

 

これが新しいCDI

とりあえず配線をプラスチック部分を付けずにそのままテストします.

IMG_0319

 

上にあるような情報を頼りに接続したらなんと一発でかかりました!!

接続したラインは4本です.ZXと普通のライブdioでピンアサインが違うみたいなので気をつけました.

それについては,上のサイトに詳しくのっています.

本当にいい情報があって助かりました感謝です.

 

というわけで,ピンアサインがわかったのでプラスチック部分をつけます.

カチカチッとターミナルと入れます.

あとでとるのは面倒なので慎重に確認しながら作業しました.

IMG_0320

できた変換コネクター

思ったよりうまいことできた気がします.

 

というわけで新しいCDIを設置します.

IMG_0321

説明書通り,元あったCDIのついてる板の裏側にタイで固定します.

なんか変な,配線になりましたがなんとかOKです.

 

あとは,カバーを戻して完了です.

ライブディオ_AF34_AF35_リアショック交換失敗

ストラットタワーバーマンさんからもらったリアショックを取り付けようと思います。

というわけで、一気にカバーをここまで外します。

IMG_6362

 

最近、舗装されてない道を走ったので汚れています。

 

IMG_6363

真上から見たところ右にスパークプラグのキャップが見えています。

 

 

ネジはこんなかんじで外した順番に並べておいています。

IMG_6364

 

さてそれでは、リアショックを外して

取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

って・・・・リアショックの下のネジが外れません。

 

 

 

 

仕方ないのでハンマーで叩いて回そうとするも、ボルトが回りません

 

 

 

 

おもいっきり回してみました

 

 

 

 

 

回った!

 

 

 

結果:

IMG_6365

回ったと思ったら、ラチェットのエクステンションがねじ切れてました。

 

 

壊れたエクステンション

IMG_6366

 

今回の、これは値段が非常に安い粗悪品だったのが悪かったんだと思います。

その後、色々やってみるが、びくともしません・・。

 

その上、ボルトも舐めてしまったので、作戦を立て直すことにしました。

ということで、元に戻します。失敗です。

続きはやはり、解決策を考えてからになりそうです。

 

 

ライブディオのフロントバスケットをつける

 

 

というわけで記事タイトルそのままですが

早速つけて行きましょう

IMG_6347

今回買ってきたものは、純正ではないです。値段も500円程度ですが、送料がかかってしまいました。

 

 

というわけで、付属のネジを使えばあっという間に

IMG_6348

バスケットがつきました。特に違和感はありません。

ちなみに作業時間はパスタを茹でている間の8分です。(本当に茹でていました。)

リアのバスケットもついていますがこちらは自転車用をつけました。

最初つかないかと思いましたが、ホームセンターの前で作業を行いつつ

サイズを合わせて、固定金具の間にネジ穴が開いた平たい金属板を間に噛ませたら、ぴったりつきました。

おかげで買い物が楽になりました。

ライブdioのブレーキパッドを交換する AF34 AF35

 

 

 

 

ブレーキパッドの寿命がそろそろきそうなので交換します。

こちらが新しいパッド

IMG_6329

 

アマゾンで買いました。送料込みで900円ほど

 

IMG_6328

新品は、これだけ厚みがあります。

 

 

IMG_6330

こちらが今ついていたブレーキパッド、もう終わってるんじゃないかという疑惑の一品

 

 

IMG_6333

新旧比べてみた写真

明らかに厚みが違います。

 

IMG_6334

ネジを外していくとこんなかんじでパッドが外れた状態になります。

でここから難儀したのですが、ブレーキのピストンがなかなか戻りませんでした。

いろんな工具で押してみても戻らない・・・・・

ホントはこれ分解して掃除したほうがいいとは思いますが、今回はどうにかして戻しました。

 

 

そこでインターネットを見ていると、万力を使えば良いとのこと

IMG_6336

押しているところ、古いブレーキパッドを当てて押しています。

ということでこの方法でやってみたところ案外すぐに戻りました。

 

IMG_6338

この押し方をするまでに、変な押し方してしまったため。すこし、傷が入ってしまいました。

がとりあえず目的のところまで戻すことができました。

途中戻らないときに、一回ブレーキフルードを抜いてしまったため、

再度充填させてエア抜きを行いました。

 

というわけで、新しいブレーキパッドをつけて元に戻して終わりです、

 

 

IMG_6326

ちなみに、IPHONEのホルダーをつけてみました。