logo

Tag Archive for フランス

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 まとめ

さて無事に帰ったのですが,まとめておきたいと思います.

今回の旅でわかったことは,ヨーロッパの技術水準は非常に高いということです.

特にドイツ・スイスでは,ものの作りに明らかな精巧性を感じました.

日本はそういう意味では,やはりまだまだ伸びしろが残っていると思います.

 

今回訪れた国の

各国の違いを簡単に自分が感じた範囲でまとめてみたいと思います.

物価(主に食べ物):

スイス > モナコ公国 >フランス  > イタリア > ドイツ

これは圧倒的に,スイスが高いですがその代わりものも良いです.

ドイツは安くて,料理の量が結構あるため,食べ物を食べるという点では結構いいです.

イタリアも美味しいのに非常に値段は安いです.

ハンバーガーなんかは1ユーロであります.(ドイツでは3倍くらいする)

パスタとかピザ食べるならイタリアがいいのでしょう.

治安:

スイス > モナコ > ドイツ > フランス > イタリア

治安についてはスイスがとても良いです.それに比べてフランス・イタリアは移民が多いせいか

やはり,なんとなく治安は悪く,スリなども多い感じがします.

日本で暮らすのとは違ったテクニックが要るように思います.

しかしこの点では,やはり日本がここに入るとしたら一番上に来ますね.

日本の観光はこの点を押していくべきなんじゃないでしょうか

訪れた観光地はどれも面白かったですが

特にヴェネチアとニースとチューリッヒが私的には良かったです.

ニースの海岸で撮った映像です.

nice

Get the Flash Player to see this player.

写真だけでは,伝わりにくいと思うので上げておきます.

適度な旅は,人の心を豊かにするかも知れません.

というわけで,今回のこの記事が誰かの旅の計画の役に立てばそれは幸いなことです.

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第18日 パリ観光

———————————

旅の日数:18日目

リーダー記ではこちら

旅の中での位置:赤色にいる

ドイツ(ベルリン・フランクフルト・ケルン・ミュンヘン)

→スイス(チューリッヒ・ベルン)

→イタリア(ミラノ・ヴェネチア)

→フランス(ニースパリ) モナコ公国

———————————

さて,今日は今回の旅での目玉の一つである

世界遺産 モン・サン・ミッシェルにいきます.

ということで,意気揚々と朝,駅から特急TGVに乗ります.

IMG_5199

フランス鉄道のSNCFっていう名前かっこいいですね.

乗る前に色々食べ物を買って乗りました.

IMG_5201

というわけで.数時間でモン・サン・ミッシェルに近い駅

レンヌまで来ました.

そしてここからは,モン・サン・ミッシェルがある干潟まで

観光用のシャトルバスに乗ります.

少し待ったら来ました.

ちなみにこのバス ベンツ製です.

乗り心地非常に良かったです.

IMG_5202

不思議なことに,ここモン・サン・ミッシェルに来てる観光客は

日本人がものすごく多いです.

他の国に比べて,日本では天空のラピュタの影響か有名なのでしょうね.

そしてこれはフランスの旅で最も美味しいと思った飲料水

IMG_5203

Schweppes Agrum

ちなみにこれ,ちょうど日本に帰った頃に日本でも売るようになりました.

非常に嬉しい限り.

TGVの中でもフランス語のメニューが読めないなか,これだけは判読でき注文した次第です.

しかし,このagrumが美味しかったのですが,それはまだないです.

さてバスに乗って高速らしき道を走って1時間ほどで

モン・サン・ミッシェルに到着です.

IMG_5206

門を入れば参道のようなものがあります.

観光客であふれています.

IMG_0382

モン・サン・ミッシェル内

IMG_0407

ここも結構ツーリングスポットのようでいろんな車が来てました,

これはかなり変わった形をした車です.

IMG_0417

これが,そのシャトルバスです.

写真で見るより実物は長くでかいです.

運転手はおばちゃんです.

それにしても,このバス剛健な作りで非常に乗り心地が良いので日本でも乗りたいですね.

IMG_5210

上から見た干潟の様子

これがどうも大規模な工事を行うらしいのです.

今回はその前に来たので,現在はまた違った様子になっているのでしょう.

写真,右の四角バスが全部観光バスです.

IMG_5231

あまりテレビでは映らないところ・

IMG_5235

全体像

IMG_5236

周りの干潟も歩いてみました.

遠くから見るとやはり世界遺産ですね.

この後,バスに乗り

レンヌ駅へ・・・・

そしてそこで問題が発生しました.

待ち合わせを決め食事を買っていると

気づいたら乗るはずのTGVが走って行きました.

電車に乗り遅れて,リーダーとはぐれました.

これは大変です.

リーダーがユーレイル乗り放題のグループチケットを持ってたのです.

そして,呆然としていると,そこになぜか数Mが

数Mも乗り遅れていたようで・・(笑)

駅員に説明しようとするも下手な英語で伝わらず

結局

フリーパスではなく

実費で2等車にのってパリに帰りました.

バーが近くて,なかなかうるさく疲れる環境でしたがなんとかホテルまでたどり着きました.

現金は尽きていたので

クレジットカードがなければ非常に危なかったです.

旅行の際は必携品だと思います.

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第16日 ニース観光-フランス パリ

———————————

旅の日数:16日目

リーダー記ではこちら

旅の中での位置:赤色にいる

ドイツ(ベルリン・フランクフルト・ケルン・ミュンヘン)

→スイス(チューリッヒ・ベルン)

→イタリア(ミラノ・ヴェネチア)

→フランス(ニースパリ) モナコ公国

———————————

16日目はニースの観光です.

朝市に出かけます

IMG_4998

花屋さんがたくさん並んでいました.

IMG_4999

野菜も売っています.

IMG_5000

天気がいいので美味しそうです.

後ほどこの写真の後ろにある店で昼ごはんを食べました.

IMG_5001

朝市の全体像

IMG_5002

さて天気もいいので,海岸に行きます.

IMG_5003

さすがリゾート地なだけあります.

IMG_5006

とても広い海岸に出ました.

IMG_5011

海岸はどこまでも続いています.

IMG_5015

これぞリゾートという感じです.

IMG_5019

海はとても綺麗です.

IMG_5031

まだ時期的には海水浴は早いので,海岸で座って海を見ています.

IMG_5038

海岸の石は丸い石でした.

どっかから運んできたのかもしれません.

IMG_5059

全景

数Mとリーダーはここで海を楽しんでいました.

わたしは,天気がいいので寝てました.

そろそろ,長旅の疲れも・・・

ということで,昼ごはんを食べます.

先ほどの写真にあった店に入ります.

IMG_5063

私が頼んだイカのなんとか

シーフードはなかなか食べられなかったので,こういうのがやけに食べたくなります.

これは,かなりの大当たりだと私は思いましたが

それを抜くすごいのを数Mが頼みました.

IMG_5065

ムール貝のパスタです.

これは18ユーロくらいで,やや高めですが

大きさが大きく写真ではわかりませんが3人前くらいはありました.

そして,すこし数Mに頂いたところ非常に美味しかったです.

ちなみに,隣りに座ったカップルも

美味しそうなのを感じ取ったのか,あれをくださいと数Mの皿をさして注文していました.

多分こういうパスタ類は,作り方があるのでしょうね.

あのムール貝が美味しいのです.

カキとあさりを混ぜて半分で割ったような味がします.

見た目以上に美味しいです.

さて観光が終わりましたら,買い物をしまして,本日はフランス国内を大移動です.

スランスの南部(沖縄のようなばしょ)からパリ(東京)までTGVで移動です.

それで一悶着あったのですが

じつは先日夜に予約をとりに駅のセンターに行きましたら

明日からバカンスが始まるから,夜中の最終便しか席が空いてなかったのです.

というわけで,夕方まで買い物です.

その意味がわからなかったのですが,今日わかりました.

なにやらぞろぞろと駅から,観光客が現れました.

昨日までとは打って変わって5倍くらい観光客がいます.

フランスの国民も,暖かくなってくるとこういうところに遊びに来るのですね.

我々は逆行です.田舎から都会に向かいます.

IMG_5069

というわけで,列車に食べ物を持って乗ります.

スイスのことを思ってサラダを買いましたが・・・・

これはそれほどでした.やはりスイスのサラダは非常に美味しかった.

カンヌとかなんか聞いたことある名前の駅を通り過ぎまして

IMG_5071

TGVはさすがに有名なだけあって,良い列車です.

ドイツのICEが機械的には最もスマートな感じを受けましたが,車内サービスがむっとしてます.

7時間くらいの大移動の果てに

IMG_5073

フランスの首都パリにつきました.

第一印象は

都会

です.

改札にゲートがあるのは初めてです.

そして,異常に速い地下鉄(山手線よりたぶん速い)を乗り継ぎまして

ホテルに着きました.

IMG_5075

このホテルは,なかなかサバイバルでした.

ついていきなりシャワーが出ませんでした.

電話で文句を言っても,出たり出なかったりを繰り返し・・・・フロントはずっと,ハンズフリーでダレかと話していました.

安い宿なのでしかたがないのかもしれません.

ともかく,ここは,最後の滞在地です.

明日からはいよいよ,フランスのパリを中心として観光をします.

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第15日 フランス ニース モナコ公国観光

———————————

旅の日数:15日目

リーダー記ではこちら

旅の中での位置:赤色にいる

ドイツ(ベルリン・フランクフルト・ケルン・ミュンヘン)

→スイス(チューリッヒ・ベルン)

→イタリア(ミラノ・ヴェネチア)

→フランス(ニース・パリ) モナコ公国

———————————

さて旅15日目の朝は,ニースにいます.

近くの海岸で朝市がやってるそうなので,散歩がてらに朝市に行ってみます.

IMG_4866

ちょっと早かったかもしれません.

少し歩いて行くと色々売っていました.

IMG_4867

高知の朝市と通ずるものがあります.

変わったものがないか色々見て回ります.

IMG_4868

新鮮そうな野菜が売っています.

ハーブティーなどを買いました.

ところでこのニースにも,スイスで見たような路面電車が走っています.

IMG_4870

ニースは治安がよいですね.

ただ,コートダジュールだというのに,日本人の観光客は結構少ないように思います.

観光地としては,おすすめだと思います.

というわけで,こんなかんじの町です.

IMG_4873

ある意味静けさが漂っていますが,その理由は後にわかりました.

IMG_4874

駅の裏を歩いて見て回ります.

日本では見たことのない車ですね.

IMG_4875

ふむふむ,作りはかなり良いです.

IMG_4877

多分旅行日記でこういうところを紹介してる人も少ないと思いますが,ニース駅の下の地下道です.

排気ガスがこもっています.

IMG_4879

さあ地上に出ました.

さて液の前に戻ると,よく見ればドンキホーテみたいな店がありました.

まさにフランス版ドンキホーテです.

IMG_4881

いろいろなものが売っています.

さて,昼からは,モナコ公国に行くことになりました.

ニース駅で電車を待ちます.

IMG_4888

ここの駅は,フランスらしい音楽がかかっていてなかなかおもしろかったです.

駅で待ってる間にみた鳩

日本より動きが早く元気な感じがします.

というわけで,電車で少し走ったらモナコ公国に到着しました.

IMG_4891

モナコは非常に小さい町ですが国です.

どんなところだろうとワクワクします.

IMG_4893

街に出ると,やはり小さい街なのが表面に出てるのか,雰囲気が違う感じです.

どうも,このへんのバイクツーリングのメッカにでもなってるようで,バイクの若者をたくさん見ました.

IMG_4895

というわけで,バイクも写真にとっておきます.

ここまで,巡ってきた国の中で,フランス・モナコが圧倒的に車両は日本に近い感じです.

いろんな車種(ボログルマから高級車まで)が走っています.

見たことのないメーカーがあったので写真に取りました.

IMG_4897

KYMCOなんでしょうか

とりあえず歩いて色々見て回ります.

IMG_4899

綺麗な街ですね.

しかし,なんか影から誰かに見られてるような感覚が・・・・

IMG_4901

こちらはショッピングモールです.

豪華な入り口です.

IMG_4903

モールを歩いて抜けると

なにやらどこかで見たことのあるものが・・・

そうですここは,F1のコースなのでした.

というわけでゲームで見たままの景色が見えて,心が踊ります.

このカーブなんかそのままですね.

思ったより狭いです.

IMG_4904

バスに乗ったりして

海まで出ました.

IMG_4906

そこら辺を歩いて観光します.

といっても,観光客はほとんどいませんでした.

IMG_4912

これもF1でみますね.

IMG_4915

海です.

すごい熱海のような感じでしょうか

IMG_4919

やはりF1の影響が大きいようで,こういう店がありました.

IMG_4921

突然なぜか日本庭園もあります.

IMG_4936

防波堤

IMG_4950

面白い看板です.

IMG_4951

富士フィルムはここにもあります.

IMG_4960

これはカジノです.

我々はカジノをするほど資金をすでに持っていません・・・

素通りです.

IMG_4967

丘の上からみた景色

IMG_4981

高級な船が山ほど止まっています.

さて日暮れが近づいたので駅に戻ります.

そこで遭遇した

IMG_4989

ものすごい長さの動く歩道です.

たぶん1kmくらいはあります.

風が通り抜けて,なかなか楽しかったです.

観光ガイドに載せるべきかも?

というわけで,電車でニースに戻りました.

GOOZEからtoken OTP c200を買う

 

 

なんかかっこいい物が欲しいということで、

インターネットを調べていたら安いtokenを見つけました。

GOOZEというサイトで売ってます。

OTP C200 Token (time based) +H3 + casting

という商品です。1個から買うことができます。

ということで注文してから1週間以内に届きました。

 

フランスからのようです。

 

 

切手に2,70ユーロと書いてあります。

2,70ユーロ = 294 円(googleより)

遠くから届いた割にはえらい安いです。

 

 

これがそのtoken

time basedということで、一定時間で表示される数字が変わります。

左にある電源ボタンのマークを押すと数字を表示させたり、消したりできます。

とてもシンプルな作りにです。

お値段の方は裏面より1個8.23ユーロです。(注文するときそんな値段だったかな?)

 

肝心のToken seed(これがないと使えない)ですが同封の紙にきちんと書いてありました。

 

とりあえず、勢いで買ってしまいましたが、これから使い方を覚えたいと思います

記事を更新しました。