logo

Tag Archive for フランクフルト

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第20・21日 フランス パリ →ドイツ フランクフルト →日本 成田

———————————

旅の日数:20・21日目

リーダー記ではこちら

旅の中での位置:赤色にいる

ドイツ(ベルリン・フランクフルト・ケルン・ミュンヘン)

→スイス(チューリッヒ・ベルン)

→イタリア(ミラノ・ヴェネチア)

→フランス(ニース・パリ) モナコ公国

———————————

さて,それでは今日は日本に向けて移動を開始する日です.

朝,前日に予約しておいたタクシーで空港に向かいます.

IMG_5253

そしてシャルルドゴール空港につきました.

これはその通路

飛行機がなかなか来ないので,

パソコンでごちゃごちゃやりましたが結局インターネットが少しだけ使えただけでした.

IMG_5254

まず,あの超巨大空港:フランクフルトへ向かいます.

IMG_5261

その便が遅れました.

そして乗り換えですが,超・超ギリギリで間に合いました.

というより,我々が搭乗最後でした.

ということで,空港でおみやげなどを買う暇は全くありませんでした.

IMG_5268

いよいよ間に合わないということで,カートに乗せてもらって移動しました.

IMG_5266

搭乗口

いやはや,フランクフルト空港は巨大なため乗り遅れが怖いです.

IMG_5260

さてかえりも,エアバスのA380 ルフトハンザです.

IMG_5275

機内食 エコノミー

IMG_5292

ロシア上空を永遠と飛んでいきます.

IMG_5294

2度めの食事

IMG_5295

そしていよいよ日本に到着です.

IMG_5300

荷物を受け取って

IMG_5304

帰りました.

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第5日 フランクフルト-ケルン

———————————

旅の日数:5日目

リーダー記ではこちら

旅の中での位置:赤色にいる

ドイツ(ベルリン・フランクフルト・ケルン・ミュンヘン)

→スイス(チューリッヒ・ベルン)

→イタリア(ミラノ・ヴェネチア)

→フランス(ニース・パリ) モナコ公国

———————————

 

さて朝から、フランクフルトを観光です。

 

IMG_3954

駅から近い川を歩きます。

 

IMG_3957

これは、旅のお供になったスポーツドリンクです。

とても美味しいです。いろんな味がありますがレモンが一番美味しかったです。

 

IMG_3962

これは船ですか・川にとまっていました。

 

IMG_3963

これは変わった木です。近くに博物館か美術館みたいなものがあって人がたくさん来てました。

IMG_3970

遠くに見える時計塔あたりまで歩きます。

 

IMG_3974

橋には鳥が止まっていました。

 

IMG_3976

ところでこの橋、恋人にまつわる何かがあるのでしょうか

たくさん南京錠がついていました。

 

 

IMG_3978

 

こんな橋です。

 

 

IMG_3979

船が沢山あります。

 

IMG_3980

フランクフルトの町並み

 

IMG_3981

広場です。

 

IMG_3982

なんだか高い建物がたくさんあります。

 

IMG_3985

 

IMG_3987

これもなにか有名な銅像なのでしょうか

 

IMG_3999

このパワーショベル、写真ではよくわかりませんが、ものすごくでかいです。

。ドイツの機械は重厚で安心感があります。

 

IMG_4000

先端にはなんかすごいものがついてます。

 

 

町を歩いていたら無印良品がありました。

早速入ってみたところすごいことが判明しました。

明らかにぼっています。

IMG_4002

1ユーロ100円だとするとどうみても2倍の値段で売られています。

 

その後広場では美味しそうな食べ物を選べる形式の店がたくさんあったのでそこで昼ごはんを食べました。

IMG_4003

手前のバジルソースでジャブジャブなのが私の皿です。

なんだか、もうちょっと肉を食べればよかったのか・・・

シーフードが食べられるのが珍しくて、そっちばっかりが乗っています。

IMG_4004

たぶんイカのつもりで買っているのですが、大根みたいなものでした。

 

その後は、リーダーが靴を買うとのことでその店でゆっくり待ちました。

カフェが併設されていたのでそこで、お茶を飲むことに

IMG_4006

これは確実にグリーンティーと書かれていました。

しかし、運んでこられたのはいろんな花の匂いがする緑茶

これも、また不思議な飲み物でしたが、こういうのもいいのかもしれません、体が温まりました。

 

 

IMG_4008

これがその靴屋です。

 

 

でつぎに、ゲーテの家に行きました。

IMG_4009

これです。

 

IMG_4014

絵が沢山あります。

 

IMG_4016

巨大な顔の石像人間の大きさくらいあります。

 

IMG_4026

おしゃれな時計

多分こういう家の雰囲気なので、写真撮影に使えるのでしょう。

ヨーロッパ人のゴシックのドレスのコスプレ集団が観光に来て写真撮影していました。

 

 

IMG_4030

これもゲーテハウス

IMG_4034

ほんとに不思議な家具の形です。

IMG_4042

時計も変な形

IMG_4048

これがゲーテが使っていた机だそうです。

というわけで、フランクフルトをひと通り観光したら

この日のうちにケルンに移動しなければいけません。

ということで、フランクフルトHbfへ移動します。

IMG_4054

 

本当にカッコいい駅です。

 

 

IMG_4055

なんか映画に出てきそうな感じです。

 

IMG_4057

ソーセージを挟んだパンを買ってICEに乗り込みました。

 

IMG_4058

これは座席にあった雑誌の広告

なんか、エンジンのチューニングでもする機械でしょうか?

そこら辺の装置を専門で売る会社があるってのが驚き

 

そして、わたしの希望であったケルンに到着しました。

ホテルはAzimut city centerというホテルです。

 

IMG_4069

ケルンのホテルはありえない広さです。

これも写真ではわかりずらいですが、巨人の家のような家具なので

むちゃくちゃに広いです。

 

IMG_4071

荷物をおいてみたところ、

 

IMG_4072

パソコンやら、通信機器やら、充電はホテルでしか行えないので、一気に充電です。

 

IMG_4073

もちろんインターネットはこのポケットWifiでやっています。

 

IMG_4074

いろいろな装置の充電中

 

IMG_4075

なかなかいいホテルで珍しくお風呂もついていました。!

 

IMG_4076

この距離感、なんか異常に広いんです。

写真ではよくわかりませんね。・・・

とにかく広いホテルでした。

 

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第4日 ベルリン-フランクフルト

 

———————————

旅の日数:4日目

リーダー記ではこちら

旅の中での位置:赤色にいる

ドイツ(ベルリンフランクフルト・ケルン・ミュンヘン)

→スイス(チューリッヒ・ベルン)

→イタリア(ミラノ・ヴェネチア)

→フランス(ニース・パリ) モナコ公国

———————————

 

 

起きたら、バッグを持ってドイツの高速鉄道ICEで移動です。

初日飛行機で来た道をICEで戻ります。

今回の旅では、ユーレイルパスを持っているので、ヨーロッパ内

どの列車も一等車が乗り放題です。指定席券とパスで乗れるようです。

これはかなりお得な券だと思います。

前日に指定席を予約していますので、一等車で移動です。

 

あまりにも室内が静かなので、80キロくらいで走ってると思いドイツの列車は遅いとおもったのですが、

GPSではかったら、なんと285キロでした。

さすがです。ドイツは新幹線はすごいです。

ちなみに、ICEでも改札はありませんが、乗務員が券を見に来ます。

IMG_3897

結構な田舎です。

 

IMG_3900

途中あった巨大モールっぽいもの

 

IMG_3907

社内もかなりおしゃれです。

 

IMG_3908

Hbfとついてるのは中央駅という意味です。

これくらいはなんとかわかるようになりました。

 

IMG_3913

ドイツの列車はDBという国鉄です。なかなかわかりやすい感じです。

 

IMG_3915

途中にあった町

 

 

IMG_3921

さて、フランクフルトに来ました。

 

 

 

IMG_3923

ここの駅はとても大きく、それととても美しかったです。

今回の旅行で一番感じの良い駅のような気がします。

ホームで食べ物もたくさん売ってました。

 

IMG_3936

町に出て、ホテルをまず探します。

ホテルを見つけたので、町を散策しました。

 

IMG_3941

よくみるユーロのオブジェがありました。上は綺麗ですが

 

IMG_3943

下はこんなことになっています。占拠されていました。

 

そんなこんなで、いろいろみてまわり、

一般道で150キロ近く出すスマートフォン2台持ちのタクシーの方に

ご迷惑をお掛けしながら、素晴らしいレストランで夕食を食べました。

フランクフルターハウスと言う店です。

値段も普通でかつ非常に美味しかったとのことです。

がわたしが頼んだものは次のものです。

 

IMG_3948

お好み焼きの味がしました。

画像はないですが、リーダーと数Mが食べてたものはすごく美味しそうでした。

というわけでたぶん、路面電車に迷ったりしながら、ぐるぐるまわってホテルに帰りました。

 

 

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第1日 日本-ドイツ フランクフルト ベルリン

———————————

旅の日数:1日目

リーダー記ではこちら

旅の中での位置:赤色にいる

ドイツ(ベルリン・フランクフルト・ケルン・ミュンヘン)

→スイス(チューリッヒ・ベルン)

→イタリア(ミラノ・ヴェネチア)

→フランス(ニース・パリ) モナコ公国

 

———————————

 

 

まず、東京のリーダーの家で一泊しました。

次の日の朝、飛行機に間に合うために高速バスで成田空港まで移動です。

非常にぎりぎりになりましたが、なんとか間に合いまして、成田で残る同行人

数M(ここでの名前)と合流しました。

そして、両替所でスイスフランとユーロを交換して、

ドイツのフランクフルト行きの飛行機に乗ります。

リーダーが、ドイツの航空会社(Lufthansa)でいきたいということで、エアバスの現時点世界最大の旅客機A380でドイツに向かいます。

これは楽しみの一つでもありました。

実際に見るとかなりでかいです。これはいい体験になりました。

というわけで、このへんはいろいろ忙しかったので写真はあまりなく・・・

気づいたらもう空中です。

 

IMG_3691

どこらへんでしょうか、

座席の前にあるモニターで外の映像が見えます。

 

 

IMG_3693

飛行機の速度とか、飛行機が今どこにいるかを常にモニターで確認できました。

しかし、ずっと同じような画面なので飽きるかも・・・

 

待望の機内食です。

IMG_3694

和食でしたか・・・いまみると、不思議な取り合わせです。

 

というわけで、10時間近くロシアの上を飛びましてドイツのフランクフルト空港に到着です。

 

はじめての外国なので不安いっぱいです。

IMG_3696

フランクフルト空港はハブ空港だけあって、広いなんてもんじゃなく、今まで見た建物の中で最も広大な建物でした。

わかったことは、乗り継ぎには1時間以上間が開いてないと移動が間に合わないということです。

それぐらい広いので、今プランを立ててる方はお気をつけ下さい。

 

 

IMG_3697

さすがの便数です。滑走路が4本?あるので、同一時刻に何本も路線があります。

準備編で出てきた

IMG_3673

このバッテリーは案の定、爆弾との容疑をかけられまして

爆発物検査機みたいなのに書けられましたが、説明書がちゃんとついてたので

納得してもらえて何もなく通り抜けられました。

怪しくみえる物を持って行く場合は、説明書を必ず付けておくほうがよさそうです。

 

もうひとつの関門は、こわもての入国審査官と英語で張り詰めたやり取りをしました。

ホテルの予約や滞在日数と行き先などを結構細かく聞かれました。

2つの関所を通りまして、パスポートに入国スタンプが押されEU圏内に入国です。

 

IMG_3699

これはもしかしたら、A380の写真かもしれません。

 

 

IMG_3700

国内線の搭乗口にきました。ここからエアバスA321で宿泊地、ベルリンに向かいます。

でベルリンに着きました。

滑走路が広いからか、何かわかりませんが、飛行機の着陸とてもうまかったです。

 

 

IMG_3702

これはベルリン空港で食べたもの名前がわかりませんが適当に注文したら出て来ました。

あとから考えたらこれ結構美味しかったです。

 

そして、空港からバスに乗りまして、あやしな警官らしき人々に警戒されながら、ベルリンのホテルに到着です。

日本からベルリンに個人旅行しに来るのが珍しかったのか、何かを警戒されてたのかもしれません。

 

IMG_3703

これはホテル近くにあった、ソーセージの屋台(名前が・・・)で買った食べ物です。

これもかなり美味かったです。何度も買って食べました。

 

IMG_3704

これは、リーダーか数Mが買ってたやつだと思います。

ソーセージそのものが、非常に美味しいです。

なかなか日本では食べられない味なのは確か。

 

というわけで、ホテルにもつきまして、長旅で疲れてすぐに寝たと思います。

ケルンへ到着

ICEにのってフランクフルトから

ケルンまできました。

フランクフルトでは

ゲーテハウス

Goethe Hausを観光しました。

 

写真には写せませんでしたが、秋葉原にいる人みたいな、ゴシックな服をきた

人がたくさん写真撮影しに来てました。

 

これが机でしょうか。ドイツ語なんでよくわかりません。・・・

これがフランクフルト駅

ICEに乗りました。

これがフランクフルト駅です。20個くらい線路が入っていてかなり大きい駅です。

 

社内で食べたもの

これは、とても美味しかったです

 

Azimit hotel köln city center

インターネット環境をいろいろ試しているところ・・

ヨーロッパ旅行 フランクフルトから

 

 

ホテルの無線が使えるので更新します。

フランクフルトハウスという

店に行きました。ベンツのタクシードライバーおすすめということで、

変なところに連れて行かれるかと私は不安でしたが、

実は非常に親切な人でした。ごめんなさいタクシーの人。

店も地元民しか知らないような良い店でした。

ちなみに、ベンツタクシーは一般道で120km/hだしてました。

 

そしてこれが出てきた料理、名前は忘れました。

お好み焼きの味がしました。

Frankfurter Haus

この店です。

 

 

Euroのマーク

公園になっているのですが、EUROのシンボルの下に

テントがたくさん並んでるのが印象的でした。

 

こちらはベルリンの首相府です。

異常に立派な建物で、全面ガラス張りです。

 

こっちはベルリンの連邦議会議事堂

とても大きいです。行ってませんが、上の透明な部分に人が見えたので中も見学できるみたいです。