logo

Archive for 2013年12月13日

改造なしでRaspberry pi の無線LANを安定化する方法

wikiより

Raspberry Piの無線LANを使った時に安定化できるかもしれない方法です.

無線LANのドングルをRaspberry Piに取り付けると電力不足で不安定になります.

今回の場合はBuffalo製のWLI-UC-GNMです.

USBの電源を強化すればいいのですが,USBハブなどをいろいろ取り付けたりするのが結構面倒です.

そこで,送信出力を下げてみるとどうだろうかということで,やってみたところ結果的に安定になりました.

使用するコマンドは次のとおりです.


sudo iwconfig wlan0 txpower 1

そうすると,


<strong></strong>pi@raspberrypi ~ $ sudo iwconfig
wlan0     IEEE 802.11bgn  ESSID:"70037E48A54A1DF971"
Mode:Managed  Frequency:2.417 GHz  Access Point: 00:24:A5:10:E3:41
Bit Rate=6.5 Mb/s   Tx-Power=1 dBm
Retry  long limit:7   RTS thr:off   Fragment thr:off
Encryption key:off
Power Management:on
Link Quality=57/70  Signal level=-53 dBm
Rx invalid nwid:0  Rx invalid crypt:0  Rx invalid frag:0
Tx excessive retries:0  Invalid misc:0   Missed beacon:0

となって送信出力を絞ることができます.

無線LANが安定になったことで,SSHが安定になりました.

出力を絞ると接続できないような場所だと無理ですが,ルーターが近くの場合有効だと思います.

 

追記:それなりに安定はするものの,この方法ではまだ電力不足で接続が一瞬切れることがあるようです.最終的な改善はやはり電源強化でしょうか.