logo

Archive for 2013年7月31日

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第16日 ニース観光-フランス パリ

———————————

旅の日数:16日目

リーダー記ではこちら

旅の中での位置:赤色にいる

ドイツ(ベルリン・フランクフルト・ケルン・ミュンヘン)

→スイス(チューリッヒ・ベルン)

→イタリア(ミラノ・ヴェネチア)

→フランス(ニースパリ) モナコ公国

———————————

16日目はニースの観光です.

朝市に出かけます

IMG_4998

花屋さんがたくさん並んでいました.

IMG_4999

野菜も売っています.

IMG_5000

天気がいいので美味しそうです.

後ほどこの写真の後ろにある店で昼ごはんを食べました.

IMG_5001

朝市の全体像

IMG_5002

さて天気もいいので,海岸に行きます.

IMG_5003

さすがリゾート地なだけあります.

IMG_5006

とても広い海岸に出ました.

IMG_5011

海岸はどこまでも続いています.

IMG_5015

これぞリゾートという感じです.

IMG_5019

海はとても綺麗です.

IMG_5031

まだ時期的には海水浴は早いので,海岸で座って海を見ています.

IMG_5038

海岸の石は丸い石でした.

どっかから運んできたのかもしれません.

IMG_5059

全景

数Mとリーダーはここで海を楽しんでいました.

わたしは,天気がいいので寝てました.

そろそろ,長旅の疲れも・・・

ということで,昼ごはんを食べます.

先ほどの写真にあった店に入ります.

IMG_5063

私が頼んだイカのなんとか

シーフードはなかなか食べられなかったので,こういうのがやけに食べたくなります.

これは,かなりの大当たりだと私は思いましたが

それを抜くすごいのを数Mが頼みました.

IMG_5065

ムール貝のパスタです.

これは18ユーロくらいで,やや高めですが

大きさが大きく写真ではわかりませんが3人前くらいはありました.

そして,すこし数Mに頂いたところ非常に美味しかったです.

ちなみに,隣りに座ったカップルも

美味しそうなのを感じ取ったのか,あれをくださいと数Mの皿をさして注文していました.

多分こういうパスタ類は,作り方があるのでしょうね.

あのムール貝が美味しいのです.

カキとあさりを混ぜて半分で割ったような味がします.

見た目以上に美味しいです.

さて観光が終わりましたら,買い物をしまして,本日はフランス国内を大移動です.

スランスの南部(沖縄のようなばしょ)からパリ(東京)までTGVで移動です.

それで一悶着あったのですが

じつは先日夜に予約をとりに駅のセンターに行きましたら

明日からバカンスが始まるから,夜中の最終便しか席が空いてなかったのです.

というわけで,夕方まで買い物です.

その意味がわからなかったのですが,今日わかりました.

なにやらぞろぞろと駅から,観光客が現れました.

昨日までとは打って変わって5倍くらい観光客がいます.

フランスの国民も,暖かくなってくるとこういうところに遊びに来るのですね.

我々は逆行です.田舎から都会に向かいます.

IMG_5069

というわけで,列車に食べ物を持って乗ります.

スイスのことを思ってサラダを買いましたが・・・・

これはそれほどでした.やはりスイスのサラダは非常に美味しかった.

カンヌとかなんか聞いたことある名前の駅を通り過ぎまして

IMG_5071

TGVはさすがに有名なだけあって,良い列車です.

ドイツのICEが機械的には最もスマートな感じを受けましたが,車内サービスがむっとしてます.

7時間くらいの大移動の果てに

IMG_5073

フランスの首都パリにつきました.

第一印象は

都会

です.

改札にゲートがあるのは初めてです.

そして,異常に速い地下鉄(山手線よりたぶん速い)を乗り継ぎまして

ホテルに着きました.

IMG_5075

このホテルは,なかなかサバイバルでした.

ついていきなりシャワーが出ませんでした.

電話で文句を言っても,出たり出なかったりを繰り返し・・・・フロントはずっと,ハンズフリーでダレかと話していました.

安い宿なのでしかたがないのかもしれません.

ともかく,ここは,最後の滞在地です.

明日からはいよいよ,フランスのパリを中心として観光をします.

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第15日 フランス ニース モナコ公国観光

———————————

旅の日数:15日目

リーダー記ではこちら

旅の中での位置:赤色にいる

ドイツ(ベルリン・フランクフルト・ケルン・ミュンヘン)

→スイス(チューリッヒ・ベルン)

→イタリア(ミラノ・ヴェネチア)

→フランス(ニース・パリ) モナコ公国

———————————

さて旅15日目の朝は,ニースにいます.

近くの海岸で朝市がやってるそうなので,散歩がてらに朝市に行ってみます.

IMG_4866

ちょっと早かったかもしれません.

少し歩いて行くと色々売っていました.

IMG_4867

高知の朝市と通ずるものがあります.

変わったものがないか色々見て回ります.

IMG_4868

新鮮そうな野菜が売っています.

ハーブティーなどを買いました.

ところでこのニースにも,スイスで見たような路面電車が走っています.

IMG_4870

ニースは治安がよいですね.

ただ,コートダジュールだというのに,日本人の観光客は結構少ないように思います.

観光地としては,おすすめだと思います.

というわけで,こんなかんじの町です.

IMG_4873

ある意味静けさが漂っていますが,その理由は後にわかりました.

IMG_4874

駅の裏を歩いて見て回ります.

日本では見たことのない車ですね.

IMG_4875

ふむふむ,作りはかなり良いです.

IMG_4877

多分旅行日記でこういうところを紹介してる人も少ないと思いますが,ニース駅の下の地下道です.

排気ガスがこもっています.

IMG_4879

さあ地上に出ました.

さて液の前に戻ると,よく見ればドンキホーテみたいな店がありました.

まさにフランス版ドンキホーテです.

IMG_4881

いろいろなものが売っています.

さて,昼からは,モナコ公国に行くことになりました.

ニース駅で電車を待ちます.

IMG_4888

ここの駅は,フランスらしい音楽がかかっていてなかなかおもしろかったです.

駅で待ってる間にみた鳩

日本より動きが早く元気な感じがします.

というわけで,電車で少し走ったらモナコ公国に到着しました.

IMG_4891

モナコは非常に小さい町ですが国です.

どんなところだろうとワクワクします.

IMG_4893

街に出ると,やはり小さい街なのが表面に出てるのか,雰囲気が違う感じです.

どうも,このへんのバイクツーリングのメッカにでもなってるようで,バイクの若者をたくさん見ました.

IMG_4895

というわけで,バイクも写真にとっておきます.

ここまで,巡ってきた国の中で,フランス・モナコが圧倒的に車両は日本に近い感じです.

いろんな車種(ボログルマから高級車まで)が走っています.

見たことのないメーカーがあったので写真に取りました.

IMG_4897

KYMCOなんでしょうか

とりあえず歩いて色々見て回ります.

IMG_4899

綺麗な街ですね.

しかし,なんか影から誰かに見られてるような感覚が・・・・

IMG_4901

こちらはショッピングモールです.

豪華な入り口です.

IMG_4903

モールを歩いて抜けると

なにやらどこかで見たことのあるものが・・・

そうですここは,F1のコースなのでした.

というわけでゲームで見たままの景色が見えて,心が踊ります.

このカーブなんかそのままですね.

思ったより狭いです.

IMG_4904

バスに乗ったりして

海まで出ました.

IMG_4906

そこら辺を歩いて観光します.

といっても,観光客はほとんどいませんでした.

IMG_4912

これもF1でみますね.

IMG_4915

海です.

すごい熱海のような感じでしょうか

IMG_4919

やはりF1の影響が大きいようで,こういう店がありました.

IMG_4921

突然なぜか日本庭園もあります.

IMG_4936

防波堤

IMG_4950

面白い看板です.

IMG_4951

富士フィルムはここにもあります.

IMG_4960

これはカジノです.

我々はカジノをするほど資金をすでに持っていません・・・

素通りです.

IMG_4967

丘の上からみた景色

IMG_4981

高級な船が山ほど止まっています.

さて日暮れが近づいたので駅に戻ります.

そこで遭遇した

IMG_4989

ものすごい長さの動く歩道です.

たぶん1kmくらいはあります.

風が通り抜けて,なかなか楽しかったです.

観光ガイドに載せるべきかも?

というわけで,電車でニースに戻りました.

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第14日 イタリア・ミラノ フランス・ニース

———————————

旅の日数:14日目

リーダー記ではこちら

旅の中での位置:赤色にいる

ドイツ(ベルリン・フランクフルト・ケルン・ミュンヘン

→スイス(チューリッヒ・ベルン)

→イタリア(ミラノ・ヴェネチア)

→フランス(ニース・パリ) モナコ公国

———————————

本日はついにイタリアからフランスへ移動する日です.

とりあえず,出発前に駅前でカフェを飲みます.

IMG_4824

これは美味しかったです.

1€で飲めたと思います.

イタリアは料理が美味しいのと安いのがいいですね.

そして電車に乗り込みました.

IMG_4827

盛大なピンぼけですが,イタリアの海岸線を電車は走ります.

陸側は

IMG_4836

こんなかんじです.

IMG_4840

広島-三原に似てるかんじですね.

海岸はとても綺麗です.

途中の駅で列車を乗り換えするのですがいまはまだイタリアです.

IMG_4843

確かこの辺りでフランスに入っていたと思います.

IMG_4845

列車を乗り換えて,更にフランスの方へ移動します.

IMG_4847

これが一等車です.

IMG_4849

もうそろそろフランスかなと思ってとった写真

IMG_4853

窓から見える景色はなかなか綺麗です.

天気が曇っているのが残念ですが,季節が良ければいい眺めでしょう.

というわけで,わたしの推薦地

ニースにつきました.!!

早速ホテルに行きます.

IMG_4856

ニースはホテルの値段が安かったのですが,行ってみてびっくりなかなか良い感じです.!!

IMG_4858

たぶんこういう内装は,日本にはなかなか無いです.

ガラスがとても多いですね.

確かリーダーがホテルの人に付近の美味しい店はどこか聞いたら

ここを教えてくれました.

IMG_4860

というわけでここです.

お店の名前などは

リーダー記に書いてあると思います.・・・・

書いてませんでした.・・・・ホテルのガイドブックに乗ってたようです.

この店,もう一度行ってみたいくらい,美味しかったです.

とくに料理の匂いがとても良く,見た目以上に信じられないくらい美味しかったです.

フランスの実力というところなのでしょうか.

ニース滞在中がフランスで一番美味しい物が食べられました.

そのなかでもこの店が一番です.

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第13日 ミラノ観光

 

この日はミラノの観光です.

 

 

IMG_4795

これはもしかしたら前日の夜の写真かもしれません.

自動販売機が色んな物を売ってます.

 

IMG_4796

これは,電車の切符です.

 

 

 

IMG_4797

市内を歩いて観光します.

広場に行くとでかでかとヒュンダイの広告がありました.

 

 

IMG_4800

ミラノの町並み

 

とここで,旅行で分かった交通マナーについて

3カ国の違いをまとめておきたいと思います.

ドイツ: 信号守るが,歩道の青が終わる前に進行してくる  危険度中

スイス: 信号守る,歩行者がいると必ず車の人がどうぞと譲ってくれる. 危険度小

イタリア:信号守らない,赤でもガンガン走ってくる. 渡る場合は渡るから止まれと車の前に出ないと渡れない 危険度大

 

というわけで,イタリアはすごいです.

老人が道を渡ろうとしていたのですが,車が赤なのに入ってきて,

車のサイドガラスから顔を出して開けて「おい危ないだろ,どけよ」と怒っていました.

 

交通ルールは様々です.

 

というわけで,最後の晩餐があるという,

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

に行きました.

が最後の晩餐見学には人数制限があり,予約がいるらしく,取れなかったので外観を見るのみの観光になりました.

 

IMG_4803

看板

 

 

 

IMG_4804

庭です.

なんとなく,アジアの雰囲気を感じるような気がします.

 

 

 

 

IMG_4809

教会の前には露天があります.

 

その後はわかれまして,個人行動です.

 

IMG_4814

なにかの博物館

 

IMG_4816

博物館にあった,紋章?

 

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第12日 イタリア・ミラノ ヴェネチア

 

この日はミラノからヴェネツィアに観光に行きます.

 

IMG_4668

イタリアの高速鉄道速いです.

 

 

IMG_4669

海が見えて来ました.

 

IMG_4670

なにやら,海に浮かぶような町が見えて来ました.

 

 

IMG_4671

ヴェネツィアに到着です.

 

IMG_4672

駅前の様子

何やらテントがはられています.

 

 

 

IMG_4674

ほんとうに,美しいところです.

 

 

どっちを見ても,いい景色です.

写真にあるように,水上のバスが走っていて,下の黄色のがバス停になっています.

IMG_4675

 

 

町並みを見ながら,教会などを観光します.

IMG_4677

 

すごいところにみんな住んでいます.

 

IMG_4700

ボートのエンジンはほとんど日本製でした.

YAMAHA HONDAなどなど

 

IMG_4702

ちょっと裏手に入ったところ

 

昼ごはんを食べることにします.

IMG_4708

これはエスプレッソでしたか,何かを注文しました.

 

ここで驚愕の,超スローフード文化に出くわしました.

ウェイターがくるまで数十分

料理をききにくるまで数十分

料理が来るまで数十分

というかんじで,気づいたら何時間も昼ごはんを食べてることに

 

IMG_4712

鳩がたくさん集まって来ました.

 

 

IMG_4716

これがたべたもの,多分今回の旅の中で運んできたのは最も遅かったですけど,1,2を争う美味しさでした.

ムール貝が美味しいです.

 

 

IMG_4719

これは誰かが食べたもの・・・ヒラメでしょうか

美味しいですが,日本とは全く味付けが違うのでなれるのがなかなか難しいところです.

 

IMG_4720

これは私が頼んだ,オラタ(って言ってたはず)です.

たぶん,黒鯛のような魚だと思います.

これは想像通りの味で,日本でも食べられそうな感じです.

 

IMG_4721

この町の建造物は水の上に乗ってるせいかなにかフワフワしています.

 

IMG_4724

映画で見るような,というより映画そのものです.

 

IMG_4731

広場に出てきました.

IMG_4732

沢山の観光客がいます.

IMG_4734

海の方はこんな感じ

 

IMG_4748

むこうに何かおおきたてものが見えます.

 

ここで水上バスに乗って探検することにしました.

 

IMG_4762

そしてついたのは,この島?

歩いて観光します.

 

IMG_4764

犬がいました.お行儀が良かったと思います.

 

 

IMG_4770

いかにもヨーロッパらしい放置自転車

 

水上バスにのって,またヴェネチア駅に戻ります.

IMG_4774

夜もなかなかいいです.

料理も美味しいですし,街の雰囲気もよく,もっといろいろなところに行ってみたい感じですが

日もくれてるのでミラノへ帰ります.

 

帰りは

IMG_4786

このような列車でミラノへ帰りました.

 

ヨーロッパ鉄道旅行21日間 第11日 スイス-イタリア・ミラノ

さてそれでは11日目を

あまりにも更新が遅れて正直もう記憶がかなり曖昧ですが写真を見ながらなんとか

復元したいと思います.

 

 

これが

美味しい野菜です.

Nusslisaltというみたいです.ものすごく美味しいです.

スイスに行ったらぜひこれが入ったサラダを食べて見ることをおすすめします.IMG_4536

IMG_4537

野菜コーナー

綺麗に並んでいます.

IMG_4538

ネギ

IMG_4539

キュウリ

IMG_4543

国会議事堂前でやっていた何かの集会

IMG_4544

たくさん人がいます.

 

IMG_4552

商店街にぶら下がっていた時計.

公衆の時計もクオリティが高いです.

 

IMG_4553

ベルンのスーパーで買ったサラダを食べながらイタリアへ

またこれも美味しかったです.

スイスのサラダは美味しかったです.

 

IMG_4556

向こうに山が見える・・・ピンぼけ

 

IMG_4560

これもピンぼけですが,このような景色の車窓で

 

IMG_4565

どんどん進んで行きました.

 

 

IMG_4569

 

ここでなにか,列車が停まりました.

 

IMG_4573

窓の外は非常に景色が綺麗です.

 

 

IMG_4582

こんな水を飲んでいました.これも値段が高かったと思います.

 

IMG_4584

そして,イタリアでしょうか.景色が変わってきます.

 

IMG_4586

列車の車内

 

IMG_4590

どこかの駅,思い出せません.

 

 

IMG_4595

なんというか,あきらかに違う景色になって来ました.

 

 

IMG_4599

距離感がわかりません.

 

IMG_4623

イタリアです.

IMG_4629

ミラノ市街まで走って来ました.

IMG_4638

 

ミラノ中央駅につきました.

 

 

 

IMG_4641

 

泊まる宿

 

IMG_4645

これがミラノ中央駅

非常に治安が悪い感じです.

 

 

IMG_4646

キラキラに見えますが,ミラノ中央駅付近はなかなかに危険なスポットです.

 

ステレオマイクアンプの改良と録音テスト

それでは前回の記事

より,すこし進みましたので,現在の状態を

1回路のスイッチを無理やり2回路にする回路をフォトリレーを使っていましたが,機械式のリレーに変えました.

IMG_6759

一応完成した回路・・・やはり線がごちゃごちゃになってしまいました.

ノイズの元にならなければいいですが

IMG_6757

これが前まで使っていた.フォトリレーの2回路スイッチです.

外してから,気づいたのですが漏れ電流以外は別にそれほど問題ではなかったのかもしれません.

そしてこれが,

IMG_6758

交換したリレーです.

青色でなかなか格好が良いです.

これぞ電子部品といった形状.

購入した店は岡山の烏城無線です.

おじいさんと息子さんがお店をしてらっしゃるのですが,表町の松森無線がなくなったので,岡山市の町の電子部品屋としては唯一ではないでしょうか.

こういう店が身近にあるとすごく助かります.

9Vのリレーでやろうと思ったのですが,2回路のリレーがあいにく在庫がないようで,12Vのリレーを買いました.正負の9Vをあわせて18Vなので,リレーのコイルを18Vで動かしても大丈夫か聞くと,それだったら3端子レギュレーター使えばいいということでそれも一緒に買いました.

かなり昔の部品でデーターシートは出て来ませんでしたが,いろんな会社が作ってる小型の三端子レギュレータだったので,同型の部品のデーターシートからピンアサインもすぐに分かりました.

動作テストしたところ特に問題なく動いています.

ただ,リレーを動かすのに35mAくらい流れてる模様で,少し消費電力が気になります.

フォトリレーだと漏れ電流があるものの,ON時の消費電力は15mAくらいでした.

動作は問題なく動いています.

 

そしてもう一つ,リニアテクノロジーから,すばらしいオペアンプが届きました.

IMG_6755

なんでも超低ノイズなので,RIAAイコライザやマイクアンプなどに使えるとのことです.

早速試してみたところ,確かにノイズは減りました.

しかし,すこし音に迫力が感じられない感じもします.

ということで,一応ステレオマイクアンプが完成したので

試しに録音してみました.

オペアンプは右と左で違っています.

どっちがどっちかわかりませんが

OPA277とNJM5534Dです.

そして,こちらは両側,LT-1115です.

もうしばらく色々テストして,最終的にオペアンプを決めたいと思います.

今のところNJM5534Dがいいと思っています.