logo

Archive for 2012年4月29日

CF-R5のヒューズを探してみる

 

 

CF-R5のバックライトにヒューズがあるとのことで

興味がありましたので、簡単ではありますが捜索してみました。

しかし結論から言うと、発見できませんでした。

追記:発見できました.下の方を見てください

 

もしかしたら役に立つ人もいるかも知れませんので、

写真をとってみました。

誰か詳しい人もし見つけたら教えて下さい。

 

まずパームレストとCPUクーラーなどをとった全景

メイン基板は意外に小さいです。

 

CPUとMBのチップ付近を拡大

もし、液晶のバックライトのヒューズがあるならこのあたりにありそうなのですが

見つかりません。

 

メイン基板のみ

 

メイン基板、ディスプレイコネクタ付近

基盤を取り出すにはここのディスプレイの六角を回さないと外れません

 

メイン基板裏

裏にはメモリや周辺機器が色いろついてます。

 

メイン基板裏の液晶へ接続されてる付近の写真

ここでもヒューズらしきものは確認できず

 

メイン基板 (これはどこだったかな)

 

メイン基板表のHDD接続部付近

 

 

メイン基板表CPU付近

右の方につながっているフレキシブルはPCIスロットです

 

もうすでに出たかもしれませんが

メイン基板裏、液晶接続部付近

ピンが出てるのは充電池の端子です。また手前の白いものは

モデムです。

 

中に入っていたHDD

SSDに変えたい・・・

 

再度メイン基板のチップ付近

 

 

メイン基板表の無線LAN付近

アンテナようの同軸が2本ついています。

正直言って、CF-R5の無線LANは感度が悪いです。このへん載せ替えたりしたら改善するでしょうか?

 

 

メイン基板CPU付近

 

 

メイン基板 電源スイッチ付近

MACアドレスが・・ちょっと気になりますがすぐに書き換えられますし

 

CPUはSL8W6

というものですね

http://www.cpu-world.com/sspec/SL/SL8W6.html

 

 

 

ということで、なんか写真をとってみただけですが、今度この撮影の際に

なんとパームレストのフレキシブルケーブルを壊してしまいました。

ので近々もう一度分解します。

 

もう時代遅れになって来ましたが、CF-R5は電池の持ちもよく、メールや・インターネットを見る分には速度もそれなりにあるので、サブ機には結構いいと思います。

 

 

追記

SmallFune様よりフューズの場所を教えていただきましたので、

試しにわかりやすく写真に記しをつけてみました。

 

画像はクリックして拡大してみてください。

まずフューズの表記はこの写真にありました。

“F1 2A”と”F2 2A”がみえます。先頭の文字が部品番号で後ろの□Aがヒューズの定格遮断電流ですね。

その近くに2という数字が書いてある部品があります、コレがフューズのように思われます。

 

ピンぼけで見にくいので

こちらの写真の左上の方を見てください。

赤丸でかこってあるのがフューズです。この写真ではコネクタに隠れていますが

上の写真にある”F2 2A”の表記とあわせて確認すれば2と書いてある部品がフューズだと

考えることができます。F1 2Aがどうもバックライトに関連してるようです。

 

おまけに”F3 6.3A”はメイン基板の裏側にあるようです。

 

SmallFune様ありがとうございました!!

 

ubuntu12.04 LTS release

ついにubuntu12.04がリリースされました。

今日ずっとまってたんですが、気づいたらでてました。

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu-releases/12.04/

私は、daily buildなのでそのまま行こうと思っていますが

12.04はなかなかいいバージョンになりそうです。

ubuntuのNautilusでgpgを簡単に使う方法 Encrypt/Decrypt Files

キーマネージャーなどは標準ではいっておりキーのインポートなどは

簡単にできるのですが、Encryptが簡単にできません。

Nautilusから右クリックで簡単にEncryptしたいものです。

そこで探したらありました。

Encrypt/Decrypt Files

 

Nautilus のスクリプトなのでダウンロードして指定の場所に置くだけです。

置く場所は

/home/***/.config/caja/scripts/nautilus/

です。

そうすれば、下の画像のように使えるようになります。

 

お手軽ですが、かなり使えます。

 

追記

gnomeの環境でスクリプトを使うには次のフォルダに入れるようです。


~/.gnome2/nautilus-scripts/

 

ドイツで買った地球ゴマをまわしてみる

ドイツのミュンヘンの博物館のお土産屋で買った
地球ゴマをためしに回してみました。

一番安いのを買ったせいか若干軸がぶれてるのが残念ですが
ジャイロの効果がわかります。
動画をとってみました。

イタリア製のようです。

地球ゴマ

Get the Flash Player to see this player.

ちなみにこのブログの動画・画像などはすべてフリーです。自由にお使いください。

ubuntu12.04でmate (gnome2)を使う

ubuntu 12.04 daily buildもだいぶ落ち着いて来ました。

ちなみに、只今のカーネルは

Linux fine 3.2.0-23-generic #36-Ubuntu SMP Tue Apr 10 20:39:51 UTC 2012 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

です。

前の記事で修正したVMware Player 4.0.2もカーネルをupgradeしても相変わらずコンパイルは成功してます。

そこで、もう話題としては古くなったかもしれませんが

Unityからmate(gnome2)に変えてみました。

参考にしたページはこちらです。

MATE INSTALLATION UBUNTU 12.04- 3 STEP GUIDE

結果としてこんな感じになりました。

gnome2環境、やはりunityよりはだいぶ軽いです。

わたしは、さっきのリンクの掲示板の最初に書いてある方法でインストールしましたが、特に問題は発生しませんでした。

掲示板の最後の方には次のようなもので一発でいけるとの記述もありますがこちらは試していません。それは下のような感じ。


sudo add-apt-repository "deb http://packages.mate-desktop.org/repo/ubuntu precise main"
sudo apt-get update && sudo apt-get install mate-archive-keyring mate-desktop-environment

これだとかなりお手軽です。

誰か試してみた人がいれば、コメントくれれば幸いです。

岡山の美作周辺に行く

 

 

美作のほうへ行きました。

美作の道の駅には、黒豆が売っているのです。

 

ちなみにこれは、ベストショット

チキュー工房のひとがとりました。

 

それでは、いきましょう!

 

いきなり湯郷のかんぽの宿に着きました。

ここは500円で入浴ができます。お湯は天然で、アルカリ性の湯でした。

 

湯郷から山を通って

 

たまごかけごはんの店 -らん-

食べログ

というところにきました。

たまごかけご飯専門店のようです。平日は予約制のようです。

 

 

5種の薬味があります。

 

こちらがその卵かけご飯定食 500円

これに水餃子が2つつきます。

その水餃子がおいしかったです。

ちなみに卵かけご飯は100円でお代わりがでます。

 

県道を走ります。

 

たくさん土地がありますね。

 

 

旭川ダムまできました。

普段見ることないですがなかなか大きいダムです。

 

ダム湖の色は、すこし緑がかかっています。

そういえば岡山の湖はときどき、緑がかってるところがあります。

地質でも違うのでしょうか。

ネギのプランターの様子_4月4日

 

ネギの様子をお伝えします。

昨日はすごい温帯低気圧が日本海で発達しまして、

ここ山口でもかなりの風が吹きました。

 

ネギのプランターは一切水をやってないのですが元気なようです。

 

しかし、昨日の風で、右の方のネギが折れ曲がってしまっています。

 

こちらは密生させてるほう、

どちらが効率がいいのでしょうか。微妙なところです。