logo

Archive for 2011年11月23日

牛窓ハート農園_11月21日

だんだんと寒くなって来ました。

それでは、11月21日の農園の様子を

 

今年もできています。謎の植物。ものすごい速度で成長するのが特徴です。

茎はダイコンのようで、葉は白菜のような植物。正体不明です。(食べられます。)

 

 

下仁田ねぎです。

そろそろ収穫でしょうか。

 

こちらは赤玉の玉ねぎです。

 

 

だいこんです。

 

 

だいこん3種類です。

 

こちらは、辛い大根です。(蕎麦にいれて食べる用)

もう食べられるようになったとのことなので収穫です。

 

この他に、銀不老豆などが収穫できました。現在乾燥中です。

残念なことに、黒大豆は、土壌の富栄養によって、さやができずに成長してしまったため、

牛窓ハート農園では収穫ができませんでした。

牛窓でサヨリ釣り 2011年11月

今年はアミが入ってくるのが遅くなっていたということで

なかなか釣れなかったサヨリでしたが

先週からマキエに寄ってくるようになったということで、

釣りにいきました。

 

昨日は、S級グルメの祭りをやっていたそうです。

 

 

おみやげはこの前島いきフェリー乗り場の反対にある

 

 

 

 

ここで買いました。

たくさんはありませんが、細々と牛窓のお土産が売っています。

 

それでは釣りに行きます。

場所はここです。

 

 

 

 

 

前島との境界が一番狭いところです。

昔はここにフェリーがあったようですが、潮の流れが速く危ないとのことで

今の場所に変わったようです。

 

 

 

 

それでは、

 

昼の1時頃から3時頃くらいまでやって数は50-60匹でした。

 

今年のサヨリは時期も遅れていますが、大きさが非常に小さいです。

 

隣ではチヌの30-40cmくらいを吊り上げてる方がいました。

 

————————————————————

日時:2011年11月21日

場所:牛窓フェリー乗り場東の海峡付近防波堤

条件:若潮、干潮の底から満潮へ変わる時刻

撒き餌:ぬかをベースにさなぎ粉をすこし(小挽き)とアミブロック1kgの5分の1くらい、(200gくらい)

さしえさ:サヨリ用のオキアミ サシエサ

釣具:延べ竿5.4mに道糸1.0号 ハリス0.8号 タナゴ針4号 蛍光浮き6号 ガン玉の小さいやつ数個で浮力を調整

————————————————————————

ハピーズ 岡山 円山店 HAPPY’S オープン!

東山近くにはショッピングセンター愛がなくなった後、両備が経営する

パークスしかスーパーは無かったのですが

 

最近、山を越えた円山にあった天満屋ハピータウンがなくなって、かわりに

天満屋ハピータウンのHAPPY’Sというスーパーができました。

 

岡山では最近ハローズという、スーパーが急激に勢力を拡大していますが、

それに負けじとハピータウンもフラットで駐車場の広い店舗を増やしてる模様です。

 

 

なんとなく、照明の色にこだわった感じの正面

 

 

開店セールなので非常に安いです。

 

 

最近の流行に乗った店内の配置で、平屋建ての店内は高齢者にも買い物がしやすいです。

 

バッファローWHR-HP-GNルーターにDD-WRTをインストールする

WHR-HP-GNというルーター、バッファローでビックカメラで一番低価格で売っていました。

無線LANは11nまでつかえる(速度はでないかも)ようで100Mbps環境であれば、

ひと通りの機能はそろっています。しかし、いろいろ機能を追加したいのが人情です。

ということで、前々から気になっていた。DD-WRTというオープンソースのlinuxの組み込みファームウェアに交換してみます。

注意:
DD-DRT化したり、一度分解した無線LANルータはバッファローのサポート対象外になります

 

 

DD-WRT(http://www.dd-wrt.com/site/index)

ルーターにあったファームウェアはここから探せます。

BINファイルをダウンロードしたらルーターの設定画面に行きます。

そして、ファームウェア更新のメニューから落としてきたBINファイルを選択してインストールします。

おどろくべきことですが。

DD-WRTにするための作業はコレで終わりです。

 

あとはDD-WRTとして動作してるのでDD-WRT化したルーターの設定をします。

初期設定だとたぶん、ルーターのIPは192.168.1.1なのでWEB設定のアドレスは

http://192.168.1.1

になるとおもいます。初期設定は

user:root pass:admin のようです。

メニューは英語になっていますが、日本語も設定メニューから選べるので選ぶと日本語になります。

無線LANや有線LANのDHCPアドレスなどを希望の環境に合わせます。

非常に設定が細かいのですばらしいです。無線LANの出力なども設定できます。

 

設定すればルーターがTELNET・SSHサーバーなどにもになります。

 

 

2000円程度のルーターがこれだけ高機能になるのはとても素晴らしいことですね。

 

 

 

 

UbuntuからSSHのport forwardingを使ってsocks経由でVNCを使う方法

題名が非常に長くなりました・・

外出先からVNCを使いたいけど、VNCの通信を暗号化したいしルーターのポート設定を変えたくない

そして、SSHが立ち上がってるサーバーがある。という方には丁度いい方法だと思います。

つまり、簡略化すると

外出先からSSHで接続して、内部ネットワークのVNCを使う方法です。

 

Windowsではputtyでダイナミックフォワードでsocksプロキシサーバーを立て、sockscapというソフトでUltraVNCなどのソフトウェアを使って同じことができます。

sockscapは今ではネットに落ちてるものしか無いですが、どんなソフトウェアでもsocks経由に変換できてしまうこのソフトは歴代フリーソフトの中でも名品のうちなのではないでしょうか。

今回はLinuxで同じ事をするという話

まず、linuxのOpenSSHでdynamic forwardingをする方法


ssh -D 1080  (user)@(host addres) -i keyfile

(-i keyfileは鍵を使ってログインする場合のみ必要です。)

です。これでログインすればlocalhostのport1080が、socks proxyとして動作するようになります。したがってこのsocksプロキシをつかえるようなVNCのソフトがあればいいのですが・・・

ありました。

ssvncというソフトです。ココらへんを参考にしました。

早速インストールします。


sudo apt-get install ssvnc

ssvncを立ち上げたら

こんな感じで設定します。

SSHなどのチェックはVNCサーバーの方で設定してない場合Noneにします。

そしてconnectを選択すると

無事接続されました。

 

今回の接続のまとめ

自分(Linux Ubuntu ssvnc) → WAN → SSHサーバー(ダイナミックフォワード -D 1080) →  LAN → VNCサーバー(IP 192.168.*.*など ポート590*)

肝心の速度ですが、操作に問題はない速度です。

VPNだとUDPでしかトンネルを掘れない場合があり使えないことがありますが、sshのポートフォワーディングを使った場合TCPで接続できるので、ほとんどのネットワークで使えるのもいいところです。

 

大都会岡山タウンマップ

タウンマップを作成するという予告をしてからもう1年くらい立ったでしょうか。

なかなか進まない作業

 

ということで、オープンソースにしました。(進捗が見えるように)

現在の最新のスナップショットは

http://superokayama.com/git/

townmap.git(岡山タウンマップ作成プロジェクト)リポジトリ

より取得できます。(スキャンした解像度の関係でgimpの元データで大体50MBくらいあります。)

 

いまはGIMPのパスツールでラインをトレースしてるところです。

年明けにはリリースできるかも。・・・

 

この企画はチキュー工房が協賛しています。

utuntu11.10でaa-libのBBの音を出す方法

AAlib:http://aa-project.sourceforge.net/aalib/

BB:http://aa-project.sourceforge.net/bb/

BBというコマンドがあります。


sudo apt-get install bb

でインストールできるのですが、インストールできても肝心の音が出ません。


こんな感じのAAでデモが流れるコマンドです。

残念なことにこのbb 、ubuntuでインストールは出来るんですが

そのままでは音が出ません。ソースを追いかけてみてわかったのは

s3mという拡張子の音を出すのにmikmodというプレーヤーのライブラリを使ってるようです。

  • 余談ですが、このmikmodプレーヤ、コマンドラインから使えて結構いいかんじです。

そして、古い汎用サウンドシステムOSS(Open Sound System)で/dev/dspなどに音を出してるようでした。検索してみると aossという、OSSサウンドAPIアプリからALSAライブラリ経由で音を出す。というコマンドがあるようです。


sudo apt-get install alsa-oss

ではいると思います。

そしたら


aoss bb

これでバッチリ音が出ました。

便利なコマンドですね。

これでじっくりbbを実行できます。