logo

Archive for 2011年7月28日

SCSIデバイスを再起動せずに、認識させる方法

どうやってやるのかと思って、調べたら、

ここに書いてありました。


echo "- - -" > /sys/class/scsi_host/host0/scan

などとすれば良いようです。

host0のところは


cat /proc/scsi/scsi

でみえるバスの番号をいれます。

これで、再起動することなしにRAID構成を変更することができます。

再起動せずに、コマンドを打ったあと、fdisk-lとうつとちゃんとsdbとして認識してました。


Disk /dev/sda: 146.8 GB, 146813222912 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 17849 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes

デバイス Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1   *           1          13      104391   83  Linux
/dev/sda2              14       17849   143267670   8e  Linux LVM

Disk /dev/sdb: 72.8 GB, 72800534528 bytes
128 heads, 32 sectors/track, 34714 cylinders
Units = シリンダ数 of 4096 * 512 = 2097152 bytes

デバイス Boot      Start         End      Blocks   Id  System

CentOS5.5にIBM ServeRAID 9.20を入れる

CentOS5.5が動いているサーバー IBM systemx X346に

RAIDの構成をXから変更することができるソフトウェアIBM ServeRAIDを入れた話です。

 

このサーバーはserveRAID 7kがはいってます。

初期バージョンは7.00で現在

7.10j

7.12j

9.00j

9.20

などServeRAIDサポートCDがでてます。

isoファイルとしてIBMのページで配布されているので、ダウンロードして


mount -o loop any.iso /mnt/iso

というかんじで、isoを直接読みこめば良いと思います。

CDイメージの中に、rpmパッケージでRaidMan***.rpmがはいってます。

もちろんcdromを焼いてからそれをマウントしてもよいです。

IBMのページを見ると7kは9.00などではサポートと書いてありませんが、使用できることがわかりました。むしろ

7.00系をCentOS 5.5にいれようとすると、古いライブラリであるlibstdc++-の.so2がないとでて

依存性問題のためにインストール出来ません。

この問題は色々探すと


compat-libstdc++-7.3-2.96.118.i386.rpm

昔の古いパッケージ、これをインストールすることで

インストールすることができるようになりますが、やはりいい感じではありません。

 

ということで、RaidManager 9.20をインストールするわけですが、

日本語の9.00jというのもダウンロードできます。

でこれも問題があります。インストールできますが、日本語が□□□となって表示できません。

フォントwatanabe-mincho.ttfがないということですが、このフォントは現在、公開停止になっております。

ということですが、ネットを探せばredhat7.2時代のパッケージの中に入ってます。

しかし、私はうまくいきませんでした。

 

そこで調べたところ、英語表記で起動すれば良いとIBMのサポートページに書いてありました。

インストールするのは9.20でよいです。9.00jは試していません。

方法は簡単で、RaidMan.shのスクリプトにexport LANG =Cを1行加えるだけです。


vi /usr/RaidMan/RaidMan.sh


#!/bin/sh

# Launcher script for Serveraid Manager GUI

unset JAVA_HOME CLASSPATH JFLAGS
export LANG=C ##これが追加した行
OS=`uname -s`

case $OS in

これで見事英語でRaidManagerが起動します

動作したところ、□□□でお困りの方のお役に立てれば幸いです。

 

田んぼ日記 7月21日

 

遅ればせながら田んぼ日記を更新します。

7月21日の田んぼの様子です。

 

台風6号はそれてくれたので、田んぼは無事です。

 

田んぼの水をいれたり乾かしたりしてます。

この日は乾かしてる日です。カエルも水がないので涼しいところに移動してます。

 

 

たぶん今年生まれた、ニホンアマガエル

まだまだ小さいです。ぴょんぴょんはねて、撮らせてくれません。

 

自転車のサドルが壊れた

 

自転車のサドルが壊れました。

サドルの皮がはげてきてたので、交換しないとと思ってたのですが、

もっと致命的なことがおきてしまいました。

 

 

 

 

 

一見、普通に見えます。

しかし

 

ねじが緩んでたのを、そのまま乗ってると、こんなことになってしまいました。

よく見てください。ねじが曲がってしまってます。

サドルもぐらぐらなので、早く変えようと思います。

 

最後のスペースシャトル_アトランティス_着陸 後編

それでは着陸後の様子を

着陸までは前編をご覧ください。

 

 

着陸直後の赤外線映像、エンジン周りがまだ白く写ってます。

 

 

 

夜明けが始まりました。

 

 

だんだん明るくなっていく

 

 

ちょっと温度が下がったでしょうか

 

 

なんかいろいろと集まってきました。

 

 

 

 

 

 

ドアが開けられます。

 

 

 

クルーが乗り込むための乗り物が上昇してきました。

 

 

いろいろきました。

 

 

 

 

 

 

コックピットのアップ

 

 

さらにアップ

 

 

打ち上げ時同様、右端で記念撮影してる人がいます。

 

 

一瞬だけ写った映像

 

 

管制室は、手前の人がそわそわしてます。

 

 

たったり座ったりしてます。

 

 

奥にいる人が、フライトディレクターという人で、この人の合図を待ってるようです。

 

 

 

 

 

フライトディレクターです。

三十年の歴史がと話をしています。

 

 

画面にはもう、着陸したアトランティスの映像が写ってます。

 

 

管制終了の合図でしょうか。拍手が起こりました。

 

 

一気に、人がなだれ込んできます。

 

 

あっという間に、人が多くなった管制室。

 

 

台車で、スペースシャトルの形のケーキを運んできました。

 

完全にTV局で放映されてますねこれ、

 

 

握手してます。

 

 

壁には、GOOD LUCK STS-135の文字

 

 

 

 

 

滑走路の様子

 

 

クルーが乗った車が動きます。

 

 

出てきました。

 

無事のようです。

 

これで、NASAのスペースシャトル計画も終わりです。

次の宇宙船はいつになるのでしょうか。

最後のスペースシャトル_アトランティス_着陸 前編

NASAの有人宇宙船スペースシャトル計画の最後のミッションを終えて

スペースシャトルアトランティスは、見事に着陸いたしました。

それでは、その一部始終をUSTREAM NASAHDのスクリーンショットで振り返ってみましょう。

 

緊張感が漂う、コントロールルーム

着陸まであと11分です。

 

SPACE SHUTTLEの位置情報が画面に表示されました。

熱負荷が大きい時間帯は超え、到着まであと少しです。

 

真剣です。

 

あれ。なんか予定のコースを外れてるような

 

 

若干外れてます。

 

 

こちらは着陸する地点の映像

 

 

スペースシャトルから朝焼けが見えてるようです。

 

 

 

地上のカメラからも機影が撮影されるようになりました。

 

右端にでてる数値はなんなんでしょうか。

 

こちらはスペースシャトルのHUD画面

光る滑走路が見えてます。

 

どんどん上昇する、視聴者の数、5万を超えてます。

 

 

あとすこしで、着陸します。

 

 

っとここで、USTREAMの視聴者が多すぎて、一時接続不能になりました。・・

 

次に写ったときには、滑走路で無事止まっているスペースシャトルが・・

 

続きは後編

 

最後のスペースシャトルSTS-135のミッション日程 着陸予定時刻

STS-135 打ち上げ と 着陸
スペースシャトル名: Atlantis
初期搭載物資: Raffaello Multi-purpose Logistics Module
打ち上げ日: 7月8日(EDT) 7月9日(JST)
打ち上げ時刻: 11:29 a.m. EDT 12:29 a.m. (JST)
打ち上げ場所: ケネディ宇宙センター Launch Pad 39A
着陸日: 7月21日 (EDT) 7月21日 (JST)
着陸時刻: 5:56 a.m. (EDT) 6:56 p.m. (JST)
Landing Site: ケネディー宇宙センター Shuttle Landing Facility
ミッション期間: 13日
傾斜/高度: 51.6 度/225.944 キロメートル

STS-135
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/launch/index.html