logo

Archive for 旅

鳥取_賀露港へ

前回の記事の続きです。

梨を待っている間に鳥取の港賀露港に行ってみます

 

しばらく走っていると、

なにやら市場らしきものを発見しました。

 

 

 

人で賑わっています。

というより、これは神戸・大阪からの日帰りツア-の客のようです。

 

お値段はそれなりに安い

境港に負けないようにしてるのでしょうか

 

 

赤ガレイ

 

 

これはどう考えても高すぎます。

 

 

 

生簀に何かいました。なんの魚かわかりません。

ちなみにこの生簀にはサメもいました。

 

 

カツオのたたき500円

コレ買いました

 

味は美味しかったです。

 

と裏を見てみると、新鮮市場かろいちなるものまでありまして

最近、賀露港はいろいろ大型店舗がひしめき合っているようです。

 

ここは野菜の直売をしていました。わったいなという店です。

値段も非常に安く たとえば

トウガラシが袋いっぱいに入って、80円ほどでした。

 

 

 

市場の先には海岸があります。

 

ビーチバレーができるようになっています。

 

 

港に不思議な船が止まっていました。

見たことありません、何をするための船でしょう?

 

 

佐治方面へ

ただいま鳥取道は建設中なので、走行できる区間は無料ではしれます。非常にお得感があります。

 

 

お目当ての梨が買えました。

 

鳥取_佐治梨祭り

鳥取県佐治というところに

梨の巨大な選果場(佐治選果場)があります。

そこで梨祭りを毎年やっていますので、行きます。

佐用から大原町に行く道路に、ちょうどいい休憩場所があります。

午前中は影になっています。

 

 

 

 

湧き水があります。

こちらで朝ごはんを食べまして、鳥取県へ

 

 

つきました、佐治の梨祭り

ここでは、規格外になった梨を直売しています。

とても人が多いです。皆さん朝から出発してます。

 

20世紀梨です。

進物用には、豊水もあります。

 

こんな感じです。

 

 

 

これが選果場、光センサーで光の旋光度を測って糖度を測定するようです。

かなりハイテクです。

 

結局この日は10時に順番に並んで5時間後に買えました。

規格外の梨がそれほど出ないようです。

石鎚山近くの見晴らしの良い町道から石鎚スカイラインへ

googleマップよりルートを表示してみました。

途中エラーでどうしても線を引けないので前半と後半に分けています。

四国最高峰 石鎚山の近くをドライブします。

町道?であってるのでしょうか。

愛媛から194号線で山へむけて向かうと

とても長いトンネル寒風山トンネルがあります。

長さ5432m

 

長いトンネルを抜け、先を左に曲がれば、目的の道路に入ります。

 

 

山を細い道でぐんぐん登っていきます。

道端には酸欠マラソン開催の看板が・・・

四国のてっぺん酸欠マラソン大会

 

HPによると、この道

標高1679m

を通ってるようです。

中四国では最も高い道路かもしれません。

 

道はそれほど狭くないですが、ヘアピンカーブが連続してます。

15というのは15番目のヘアピンという意味でしょうか。

山の壁面をぐるぐる上がっていきます。

そして、

 

ここらへんから、尾根線を道路が通っています。

ここで、なんか駐車場があって、自転車で走る人はここに車を置いてるようです。

 

 

岩のトンネルがあります。

 

 

この露頭は・・脆そう

 

 

気付いたら、ポテトチップスがパンパンになっていました。

GPSをもってきてたら標高が分かったのですが、・・・

 

 

こんな感じの道です。まさに山の上を走っています。

 

 

逆方向から見た図、良くこんなところに道を作りました。ここの景色が最もきれいでした。

 

 

記念碑

 

 

地図、登山口もあります。登山も出来るようです。

 

アブ?

 

 

途中に、トイレと、休憩所があります。この辺がかなり標高が高いようです。

 

 

登山口入り口

 

 

 

何かの花

 

 

 

これもまた何かの花

 

 

わかりません・・

 

 

 

いろいろな頂上があります。これはそのひとつ、子持権現山

さてその後、石鎚スカイラインを通って、黒森峠を通って、松山方面に出ます。

しかし、この間、寝ていたため写真を撮ってません。・・・

すみません。ちなみに、黒森峠もすさまじいカーブの連続なので、

ドライブに行く方は、迂回路を考えたほうが良いかもしれません。

 

 

赤いローソン!?

なんなんでしょうか。

 

 

瀬戸大橋を通って岡山へ・・

地図に道の正式名が載ってないため、町道とかきましたが、もしかすると違うかもしれません。

滋賀県琵琶湖のほとりへ

 

 

列車に乗ります。

 

 

 

赤穂線ですかこんなかんじです。

 

京都です。

 

琵琶湖のほとりにつきました。

 

こんなかんじです。

 

 

 

琵琶湖は大きいですね。海みたいに見えます。

山口から岡山へ在来線の旅

 

 

紳山口より出発です。

 

旅のお供:お茶

 

途中で一駅ずつ写真を撮っていこうと思いました。

というわけで

 

福川

 

新南陽

 

徳山

 

櫛ヶ浜

 

 

下松 間に合いませんでした

 

 

 

 

島田

 

 

岩田

 

 

田布施

 

柳井

が合ったはずですが、撮り忘れました

 

柳井港

 

 

大畠 いつかこのブログでもきました

釣りの名所です。

 

車窓はこんな感じ

 

 

神代

 

 

由宇

 

 

通津(つづ) 変わった地名ですね

 

藤生

 

 

南岩国 後ろに見えるのは大レンコン畑です。

 

 

 

 

ここで岩国でしたが乗換えで急いだため写し忘れました

 

和木(わき)

 

 

と続けたかったですが、あまりの眠気のためにここでやめました。

 

 

ストラットタワーマンの提案で

宮島口であなごめしを食べました。

香物、と吸物がついてお値段1450円です。

 

 

これがそのあなごめし おいしかったです。

店の名前はあなごめしでしょうか?分かりませんが、駅から一番近いとおもいます

 

その後、電車を西条まで乗りそこからストラットタワーマンビークルに乗って

高速道路で岡山へ行きました。

途中福山で名物らしき、レモンソフトを食べました。

バラソフトもありますがこちらもいいとおもいます。

夏の山口観光_後編_秋芳洞

 

それでは、秋芳洞にいきましょう

前編はこちらです。

 

秋芳洞とは全長約1kmの鍾乳洞です。

 

 

入り口は3つあるのですが、

今回はエレベーター口から入ります。チケットを持ってれば再入場できますので

どこから入っても大丈夫です。

入場料は大人1200円です。 (若干高いかもしれません。)

 

これがそのエレベーターです。乗れば一気に80m降下し

鍾乳洞の中です。外は32度、鍾乳洞は18度、温度差に驚きます。

鍾乳洞の中はとても暗いので、カメラは手ぶれします。三脚があったほうがいいかもしれません。

 

入り口まで下りますと、森林となっています。

外に出ると暑いです。

 

謎のゴミ箱、右の青い入り口の先に板が付いていて左に行くようになっています。

全く意味がわかりません。

 

 

それでは引き返しまして、今度はエレベーター口より上に行きます。

秋芳洞で、一番の見所と思われる岩

実際に見ると結構迫力があります。

その後、萩に行きました。

日本海を見渡せる山からの風景

 

その後、萩出身の初代総理大臣

伊藤博文の生家に立ち寄りました。

石像が立っています。

 

風流な佇まい

 

 

中はとても、綺麗です。

 

 

落ち着いた雰囲気で、日本の家屋として一見の価値はあります。

廊下が広く、非常に贅沢な作りの家です。

現代に、このような作りの家はあるでしょうか。

 

夏の山口は暑いので、水分補給が大事です。

 

追記:詳細についての別視点からのレポートを発見

 

夏の山口観光_前編

東京のほうから、ウエサマと滝内ケンピュータが山口を観光するために来ました。

 

お土産です。

 

高級な雰囲気がします。バターの味がします。

 

秋吉台にいきました。車で15-20kmくらいです。

 

秋吉台が見える展望台です。

この日は暑すぎて、外で観光どころではありませんので

展望台から見るだけにします。

 

一面がカルスト地形になっています。

 

それにしても、凄まじい暑さです。

 

 

 

 

 

この後、秋芳洞にいきます。秋芳洞はとても涼しいです。

それは後編

追記:詳細についての別視点からのレポートがありました。