logo

Archive for web

WordPressを4.8へ更新

 

 

いつ頃からこのブログを書き始めたでしょうか。

かなり長い年月が経ってるような気がします。

その間に、WordPressもかなり進化してきまして、

もう入れた時、どんなユーザーインターフェースだったか

わからなくなってきています。

WordPressを入れる前にはDrupalなども試しに入れてみましたが、

WordPressで良かったと思います。

更新のたびに動かなくなるということが一度もないというのは、なかなか無いことだと思います。

しかも更新はワンクリックで出来ます。

そのWordPressは今やバージョン4.8にもなっています。

だいたいバージョンが上がると、機能が増えて重たくなって行くものですが、WordPressの場合はこの古いノートパソコンでも快適に編集できているのでそんなこともないようです。

このサイトに入れた当初は写真を一括でアップロード出来なくて

ひとつひとつ選択していましたがその辺りもバージョン2か3あたりで、複数選択して貼り付けられるようになってよくなっています。

というわけで、今回はWordPress4.8を記念した投稿です。

写真は牛窓の冬によく日の出見える海岸です。

最後のスペースシャトル_アトランティス_着陸 後編

それでは着陸後の様子を

着陸までは前編をご覧ください。

 

 

着陸直後の赤外線映像、エンジン周りがまだ白く写ってます。

 

 

 

夜明けが始まりました。

 

 

だんだん明るくなっていく

 

 

ちょっと温度が下がったでしょうか

 

 

なんかいろいろと集まってきました。

 

 

 

 

 

 

ドアが開けられます。

 

 

 

クルーが乗り込むための乗り物が上昇してきました。

 

 

いろいろきました。

 

 

 

 

 

 

コックピットのアップ

 

 

さらにアップ

 

 

打ち上げ時同様、右端で記念撮影してる人がいます。

 

 

一瞬だけ写った映像

 

 

管制室は、手前の人がそわそわしてます。

 

 

たったり座ったりしてます。

 

 

奥にいる人が、フライトディレクターという人で、この人の合図を待ってるようです。

 

 

 

 

 

フライトディレクターです。

三十年の歴史がと話をしています。

 

 

画面にはもう、着陸したアトランティスの映像が写ってます。

 

 

管制終了の合図でしょうか。拍手が起こりました。

 

 

一気に、人がなだれ込んできます。

 

 

あっという間に、人が多くなった管制室。

 

 

台車で、スペースシャトルの形のケーキを運んできました。

 

完全にTV局で放映されてますねこれ、

 

 

握手してます。

 

 

壁には、GOOD LUCK STS-135の文字

 

 

 

 

 

滑走路の様子

 

 

クルーが乗った車が動きます。

 

 

出てきました。

 

無事のようです。

 

これで、NASAのスペースシャトル計画も終わりです。

次の宇宙船はいつになるのでしょうか。

最後のスペースシャトル_アトランティス_着陸 前編

NASAの有人宇宙船スペースシャトル計画の最後のミッションを終えて

スペースシャトルアトランティスは、見事に着陸いたしました。

それでは、その一部始終をUSTREAM NASAHDのスクリーンショットで振り返ってみましょう。

 

緊張感が漂う、コントロールルーム

着陸まであと11分です。

 

SPACE SHUTTLEの位置情報が画面に表示されました。

熱負荷が大きい時間帯は超え、到着まであと少しです。

 

真剣です。

 

あれ。なんか予定のコースを外れてるような

 

 

若干外れてます。

 

 

こちらは着陸する地点の映像

 

 

スペースシャトルから朝焼けが見えてるようです。

 

 

 

地上のカメラからも機影が撮影されるようになりました。

 

右端にでてる数値はなんなんでしょうか。

 

こちらはスペースシャトルのHUD画面

光る滑走路が見えてます。

 

どんどん上昇する、視聴者の数、5万を超えてます。

 

 

あとすこしで、着陸します。

 

 

っとここで、USTREAMの視聴者が多すぎて、一時接続不能になりました。・・

 

次に写ったときには、滑走路で無事止まっているスペースシャトルが・・

 

続きは後編

 

最後のスペースシャトルSTS-135のミッション日程 着陸予定時刻

STS-135 打ち上げ と 着陸
スペースシャトル名: Atlantis
初期搭載物資: Raffaello Multi-purpose Logistics Module
打ち上げ日: 7月8日(EDT) 7月9日(JST)
打ち上げ時刻: 11:29 a.m. EDT 12:29 a.m. (JST)
打ち上げ場所: ケネディ宇宙センター Launch Pad 39A
着陸日: 7月21日 (EDT) 7月21日 (JST)
着陸時刻: 5:56 a.m. (EDT) 6:56 p.m. (JST)
Landing Site: ケネディー宇宙センター Shuttle Landing Facility
ミッション期間: 13日
傾斜/高度: 51.6 度/225.944 キロメートル

STS-135
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/launch/index.html

CentOS 6.0 ISO公開へ

 

2011/07/09

長らくリリースされなかった、CentOS 6.0がついに出ました。

今現在、ftp.riken.jpにISOファイルがあります。

CentOS-6.0-i386-bin-DVD.iso 07-Jul-2011 21:52 4.4G

CentOS-6.0-i386-netinstall.iso 07-Jul-2011 21:49 173M

ちなみにjaistは一時公開されてましたがいまは消えてます。

そのうち公開されるでしょう。

 

428 名前:ftp.jaist.ac.jpの中の人[sage] 投稿日:2011/07/09(土) 12:48:50.64 ID:8Yfcmqfp [1/4]
ftp.riken.jpのCentOS 6.0の公開はフライングですね。
まだマスターのpermission上がってないです。

429 名前:ftp.jaist.ac.jpの中の人[sage] 投稿日:2011/07/09(土) 12:51:31.91 ID:8Yfcmqfp [2/4]
>>426
ftp.riken.jpからrsyncしていたので一時的に公開されてましたけど、
今は閉じてあります。

434 名前:ftp.jaist.ac.jpの中の人[sage] 投稿日:2011/07/09(土) 15:41:28.33 ID:8Yfcmqfp [3/4]
>>433
マスターサーバの中にまだ6.0を持っていないのがあって、
同期するときにそれに当たると消えます。うちも消えました。

447 名前:ftp.jaist.ac.jpの中の人[sage] 投稿日:2011/07/09(土) 18:28:49.11 ID:8Yfcmqfp [4/4]
>>438
CentOS-mirror-announceは読んでないのですか?
Ralphからまだ公開するなってメールが来てますよ。

 

 

438 名前:login:Penguin[sage] 投稿日:2011/07/09(土) 17:40:31.96 ID:05LkO4sK [3/4]
>>407
ftp.riken.jp の CentOS 6.0のミラーは完了。多分yum updateも使えるはず。
念のため、別のRAID6 (ftp/12/centos-backup/6.0) にも backup済み。
Outbound trafficはこれまでのところ ~170MB/s ぐらい。
http://uproda.2ch-library.com/400814ZYd/lib400814.gif

ftp.riken.jpは2Uの安物の鯖+安価なRAID6 x 4 だけど、なんとか持ちこたえそう。
httpdのslot数は8k用意してあるけけど、現在1776個。
[ftp]$ ps -ef | grep httpd | wc
1776 14210 138497
[ftp]$
httpdのslot数より、SATA-RAID6 がそろそろ過負荷ぎみで危ない。

CentOSはFedoraのように厳密な世界統一リリース時刻の約束はないと認識してます。

 

とのことらしいです。

 

ftp.riken.jp

http://ftp.riken.jp/Linux/centos/

ftp.jaist.ac.jp

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/

 

 

それにしてもこれらftpサイトは本当に素晴らしいですね。

ダウンロードの速度が非常に速いです。

いづれにしても、CentOSの新バージョンが出たことは嬉しいことです。

7月10日追記

 

524 名前:ftp.jaist.ac.jpの中の人[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 15:43:34.10 ID:1GDAGCxi
インストールメディアの差し替えがありました。
CentOS 6.0の正式な公開はまだです。

とのことらしいです。

 

Google アナリティクスのベンチマーク ニュースレター 2011 年第 1 号(同年 7 月発行)

googleからこんなメールが届きました。

しかもHTMLメールです。

以下届いたメールの引用です。

 

Google アナリティクスのベンチマーク ニュースレター
2011 年第 1 号(同年 7 月発行)
Google
 

1. はじめに

このたび、アナリティクスのベンチマーク ニュースレターが発刊の運びとなりましたので、その第 1 号をお送りします。

ベンチマーク レポートはこれまで Google アナリティクスのアカウントからご利用いただいておりましたが、今後はこのようなニュースレター形式でお届けします。このニュースレターを通じて、アナリティクスのユーザー様により有益で興味深いデータを提供できれば幸いです。掲載するデータは、Google アナリティクスのデータを匿名で共有にしているすべてのウェブサイトから収集します。このベンチマーク ニュースレターは、匿名でのデータ共有を有効にしているウェブサイトの管理者様にのみお送りします。

現在、「匿名でのデータ共有」には数十万のウェブサイトが参加しており、そのすべての指標を集計して統計的に有意なデータをご紹介します。

今回は、2010 年 11 月 1 日-2011 年 2 月 1 日のデータを 2009 年 11 月 1 日-2010 年 2 月 1 日のデータと比較しました。匿名でのデータ共有を有効にしても、ウェブサイトの訪問数、ページビュー数、コンバージョン数など絶対指標についてはレポートの対象外となります。

説明を簡潔にするため、以降は「Google アナリティクスのデータを匿名で共有しているウェブサイト」を単に「ウェブサイト」と表記します。

2. サイトの指標

1 年前と比べて、ウェブサイトの訪問別ページ数、平均サイト滞在時間、直帰率は軒並み落ち込んでいます。

 

09/11/1 – 10/2/1 10/11/1 – 11/2/1
訪問別ページ数 4.9 4.5 -0.4
直帰率 48.2 % 47.0 % -1.2 %
平均サイト滞在時間 5:49 5:23 -0:26

 

2.1 地域別の指標

Google の匿名データベースでは、国別の指標も集計しています。次に、代表的な国の指標を掲載しましたのでご覧ください。各セルの最初の数字は 2010/11/1-2011/2/1 の指標で、かっこ内の数字は前年との差を表しています。

 

訪問別ページ数 直帰率 平均サイト滞在時間
アメリカ 4.7(-0.1) 42.5 %(-6.1 %) 6:06(-0:10)
イギリス 4.9(-0.3) 41.5 %(+0.2 %) 5:38(-0.27)
フランス 4.4(-0.4) 49.7 %(+1.4 %) 4:40(-0:08)
ブラジル 4.1(-0.1) 47.8 %(-2.9 %) 5:20(+0:03)
中国 4.1(-0.1) 58.2 %(+1.0 %) 3:46(+0:37)
日本 3.9(-0.1) 48.6 %(-9.0 %) 3:47(-2:59)

 

直帰率については、国別の分布グラフを作成しました。

分布グラフの国名を見ると、この指標の経済発展や余暇時間との関連性も見てとれます。関連する平均サイト滞在時間についても、国別の分布グラフを作成しましたのでご覧ください。

このグラフからは、平均サイト滞在時間と直帰率がおおよそ反比例の関係にあることがわかります。

2.2 トラフィック別の指標

トラフィックの種類は、”source” パラメータと “medium” パラメータが Google アナリティクスのデータ収集サーバーにどのように送信されるのかで識別します。それぞれの意味については、こちらをご覧ください。

 

トラフィック 訪問別ページ数 直帰率 平均サイト滞在時間
ノーリファラー 4.0(-0.5) 47.2 %(-4.0 %) 5:21(-0:07)
参照 5.0(+0.1) 43.1 %(-1.1 %) 6:36(-1:48)
オーガニック検索 4.9(-0.1) 47.9 %(-1.1 %) 4:43(+0:06)
有料検索 5.6(+0.0) 41.4 %(-1.7 %) 3:57(+0:07)

 

2.4 コンバージョン率の分布

マーケティング担当者の最も気になる指標がコンバージョン率です。それでは、国別に集計したコンバージョン率の分布グラフをご覧ください。

 

コンバージョン率の高い国にイタリアやバチカン市国の名前が並ぶというのは予想外でした。なお、人口の少ない一部の国については、コンバージョン指標が統計的に有意でない可能性もあります。

3. トラフィック

トラフィックの種類は、”source” パラメータと “medium” パラメータが Google アナリティクスのデータ収集サーバーにどのように送信されるのかで識別します。それぞれの意味については、こちらをご覧ください。

 

トラフィック別訪問数の割合 09/11/1 – 10/2/1 10/11/1 – 11/2/1
ノーリファラー 36.5 % 36.8 % +0.3 %
参照 21.0 % 19.4 % -1.6 %
検索エンジン 27.0 % 28.0 % +1.0 %
その他 15.5 % 15.8 % +0.3 %

 

4. オペレーティング システム

ブラウザとオペレーティング システム(OS)は、ユーザーのブラウザが送信するリファラーの文字列で識別します。

 

OS 別訪問数の割合 09/11/1 – 10/2/1 10/11/1 – 11/2/1
Windows 89.9 % 84.8 % -5.1 %
Macintosh 4.5 % 5.2 % +0.7 %
Linux 0.6 % 0.7 % +0.1 %
その他 5 % 9.3 % +4.3 %

 

5. コメント

アナリティクス ベンチマーク ニュースレターの第 1 号をご覧いただきましてありがとうございます。皆様、今回の内容はいかがでしたでしょうか?ご意見、ご感想などありましたら、analytics-benchmarking@google.com までお送りください。

 

Google アナリティクスをお客様のウェブサイトの改善にお役立ていただければ幸いです。
Google アナリティクス チーム


メール サービスの設定: このニュースレターは、Google アナリティクスでベンチマーク機能をご利用のお客様にお送りしています。

Google Inc. Copyright 2011. Google は、Google Inc. の商標です。その他すべての社名および製品名は、それぞれ該当する企業の商標である可能性があります。 1600 Amphitheatre Parkway Mountain View, CA 94043