チキュー工房VS.瀬戸内農業集団

大都会岡山での快適生活

Archive for 3月, 2011

放浪

地蔵川に靴が流れていた。

写真の上部中央くらに浮いてるのね。

まさか人生40年生きてきましたが靴が流れてくるとは。

それを拾った盟主Xは持ち主を探すたびに出たのでした。

そういうのがまあ一週間くらい前の話。

地震で東京以東あたりがしっちゃかめっちゃかになって東京じゃ団塊あたりにジジババがジード団のように食糧を抱え込んでいるようですが岡山は電池とかコンロとかボンベとか水とかがなくなったくらいで平穏無事です。

で。

件の地蔵川は百間川にまでつながっているという推測の元、御成川を超えて朝日高校を超え

こういうところに出て

こういうのを見つけたりして。

まあいろいろあったとさ。

結局地蔵川は百間川には注いでいないような感じで靴ももちろん落とし主なんか出てこなかったというオチ。

岡山奇奇怪怪地獄巡り

今日はフリマを見てまわった話。
西大寺のと桃太郎アリーナであった二つに共通していえる事はどちらもオーメダルを扱う店がありどっちもプレミア価格でしたとさ。
めでだくはねぇなぁ、と。

西大寺のフリマは緑化公園の一角でこじんまり。
どちらかというと町内会のフリマっぽいかんじ。
おじさんがブースの間の通路のど真ん中で太鼓を叩いて芸をしていました。
謎極まりない。

桃太郎アリーナでは石油発動機の始動会というのをやっていて非常に環境によろしくないけどリズムを刻むタービン音とかテンションがまさに「ボルテージアップ!!!」ってかんじです。
和歌山から兵庫、香川、大阪と周辺から四五十台は集結してました。

で。
ナウいヤングにバカ受けのB級グルメの屋台がありまして一緒に行ったHTIのh.moguriがかっしゃ焼きとつついたり。
かっしゃ焼きってのはたこの代わりにかしわが入ったたこ焼き風の食べ物でぶっちゃけ食感が似てるからあんまり新鮮さはないかんじですねー。

そのあと「いとこぜんざい」なるものを食べたんですがね。
これがぜんざいにさつまいもにかぼちゃ、おかきが入っているのはいいんですがなぜかいちごが投入されているんですね。
生暖かいいちごの酸味と甘味とかが口中に広がって地獄ですか、これ?

そのあと大阪から来ているという玉こんと牛筋の煮込みを大盛りサービスしてもらってたべたりしておわり。
味がしみこんでいてなかなか美味しかったですね。
筋もとろとろでしたし。

と。

明日以降に桃太郎アリーナにきていたご当地ヒーローの話でも。

続く。