チキュー工房VS.瀬戸内農業集団

大都会岡山での快適生活

Archive for 1月, 2011

林原

めぐみじゃないですよ。
 
大都会岡山を代表する大企業であるHAYASHIBARAが平たく言えば倒産みたいなもんになっちゃったのは最近の話。

どうやら親族経営で不透明なことがあってドッカンバリバリズバーんです。

ゴビ砂漠で骨掘り返したり類人猿を弄繰り回して社会貢献してるらしいんですけどね。
これがまあ足を引っ張っているそうですよ。
金にならないからね。
どうでもいいけど今度やる猿の惑星の新作プリクエルは猿の惑星になるまで話で科学者が猿を弄っていろいろしてたら取って代わられた、ということです。
これで地球は救われた。

というわけじゃないけどね!

かつては岡山を代表するテーマパークである倉敷チボリ公園跡地にはヨーカドーと三井不動産がショッピングモールを作るそうで来年だか今年高の11月くらいに完成だってよ。
あと岡山駅西口のバス乗り場横の更地になんか商業ビルをつくるそうだけどテナントは未定、全部未定。

という話。

レッドクリフ、二週連続放送ですね。
ジョン・ウーだからなにも問題ありませんね。
さらにジェイソン・ステイサム主演のトランスポーターが三週連続放送とか日曜の洋画がいいかんじに狂っていていいですね。

そういうのはどうでもいいはなしで。

チキュー工房と愉快な仲間たちはこういうのを見たら狂ったようにコインを投入してたりしますけど。
私たちみたいな人がいないと筐体の周りにはってある写真の連中がいないわけだから私たちは正しいのだ。
と納得・・・するわけねぇだろが、ばぁかぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

デミカツ丼の話。

岡山の都市伝説にある「お母さんも食べたお父さんも食べた」とあるカツ丼の野村。
おもに西川緑道公園付近で語り継がれるその神秘のベールに包まれたカツ丼を食した!
大分前に。

ふらっと盟主Xがド田舎である山口方面から大都会岡山に電撃訪問したさいに会食したのがカツ丼の野村のデミカツ丼。
私の記憶が確かならば並で750円くらい。
デミカツの基本であるどんぶり飯の上に千切りのキャベツ、そしてドミグラスソースがかかったトンカツがのっている。
たしか漬物と味噌汁が付いていたような。

わりとおいしいものです。

でつい先日に某済生会病院前のサンスク付近のとんかつ白馬でもデミカツ丼を食したのです。
710円と野村よりはリーズナブルで尚且つ野村よりもビッガーなどんぶり。
のむらよりも味付けは濃い目で量も多くご飯の下のほうまで回るつゆだく状態。
ここは好みが分かれるところか。
カツ丼くらいしかない野村にくらべ定食屋の白馬はバラエティーに富んでいていいんじゃないかしら。
ちなみに盟主Xはからあげ定食(710円)を頼んでからあげがでかいし多くてびっくりしてた、私もびっくりしたけどね。

という話でした。
デミカツ話はそのうち減りはしないけど増えたりします。

新年、明けましておめでとうございます。
今年もSUPEROKAYAMAならびに、チキュー工房をよろしくお願いします。

今年のチキュー工房の動きは・・・
鍛造、こんにゃく、岡山での認知度を上げるの三本柱でお送りします。
たぶん。
とりあえず岡山も名古屋とかを見習ってイケメン武将を観光に生かす動きをしたらいいと思いましたが岡山、武将居ないし。
小早川は二年で狂死でさ、池田とかもぱっとしないし。
だ~めだこりゃ。